DDTプロレスが1月3日、東京・後楽園ホールで年始大会「DDT25周年開幕スペシャル!全席3000円興行!!」を開催。第3試合には、昨年いっぱいでアイスリボンを退団した雪妃真矢がフリー初戦で赤井沙希と激しい闘いを展開し、舌戦を繰り広げた。

 雪妃は高梨将弘と組み、勝俣瞬馬、赤井組とミックストタッグマッチで激突。雪妃と赤井は火花を散らしたが、最後はエビ固めの応酬から高梨がオクラホマロールで勝俣を丸め込んで、雪妃組が勝利。

 マイクを持った雪妃は「沙希ちゃんが紅一点で守ってきたDDTの華やかなステージ、踏み荒らす気はないけど、荒らすかもしれないな! とは言っても、、私は沙希ちゃんと闘いたいし、組んでもいきたです」とアピール。

 赤井は「雪妃選手、これからここのリングで高め合って、磨き合って、ときには削り合って。その先にどんな舞台が待っているのか楽しみにしてます」と応じた。

 バックステージで雪妃は「私は女子プロレスの畑でやってきた人間なので、どんな風に闘っていけば溶け込めるか考えたんですけど。今までやってきたことをリングで出して、通用するかしないか。そのなかで赤井選手と高め合って、ときには削り合って。どんどん押し上げていければいいなと思います」とコメント。

 迎え撃つ赤井は「私は紅一点でここにいるつもりはなくて。みんなと同じイチ選手としているので。踏み荒らせるならどうぞって感じです。私はDDT大好きなので、変わっていくならウエルカム。ちょっとでも変だと思うことがあったら止めて潰すだけです」と話した。

 この後、雪妃は1月7日の東京・新宿FACE、同22日の横浜ラジアントホール大会への参戦が決まっている。

【大会名】DDT25周年開幕スペシャル!全席3000円興行!!
【日時】2022年1月3日(月)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】725人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ KO-D10人タッグ選手権試合〜ノータッチルール 15分一本勝負
<王者組>大鷲透&アントーニオ本多&○平田一喜&ヨシヒコ vs 高木三四郎&彰人&高尾蒼馬&伊橋剛太●&石田有輝<挑戦者組>
10分23秒 飛び付き腕ひしぎ逆十字固め
※第6代王者組が初防衛に成功。

▼第二試合 ノータッチルール 15分一本勝負
○男色“ダンディ”ディーノ&飯野“セクシー”雄貴&今成"ファンタスティック"夢人 vs 火野裕士&小嶋斗偉●&高鹿佑也
11分33秒 漢固め
※セクシーインベーダーからの男色ドライバー

▼第三試合 スペシャルミックストタッグマッチ 15分一本勝負
●勝俣瞬馬&赤井沙希 vs 高梨将弘○&雪妃真矢
11分0秒 オクラホマロール

▼第四試合 スペシャルシングルマッチ 15分一本勝負
○クリス・ブルックス vs ポコたん●
13分57秒 TKO勝ち
※顔面へのダイビング・フットスタンプ→レフェリーストップ

▼第五試合 15分一本勝負
△佐々木大輔&MJポー vs 坂口征夫&上野勇希△
時間切れ引き分け

▼第六試合 15分一本勝負
○樋口和貞 vs 岡谷英樹●
12分2秒 TKO勝ち
※拷問カナディアン・バックブリーカー→坂口のパーカー投入

▼セミファイナル 15分一本勝負
HARASHIMA&●MAO vs 遠藤哲哉○&吉村直巳
13分52秒 片エビ固め
※シューティングスター・プレス

▼メインイベント DDT25周年開幕記念スペシャルシングルマッチ 15分一本勝負
△竹下幸之介 vs 青木真也△
時間切れ引き分け
▼延長戦 5分一本勝負
○竹下幸之介 vs 青木真也●
2分16秒 キムラロック

〈写真提供:DDTプロレスリング〉