新日本プロレスは4日、『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』2連戦の初日を開催し、IWGP タッグ選手権試合でチャンピオンチームのザック・セイバーJr.タイチ&タイチをワールドタッグリーグを制覇したYOSHI-HASHI&後藤 洋央紀が撃破して悲願のタッグタイトルを奪取した。

前哨戦でも散々と馬鹿にされてきたYOSHI-HASHIが見事にタッグリーグを制した合体技の奈落でタイチから3カウント。

後藤は2015年以来7年ぶり、YOSHI-HASHIは悲願の初戴冠となった。

勝利してベルトを受け取ったYOSHI-HASHIは倒れるタイチに手を差し伸べると、タイチは立ち上がりYOSHI-HASHIを抱き寄せて勝者を称えた。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』
日時:2022年1月4日(火) 17:00試合開始
会場:東京・東京ドーム

▼第6試合 60分1本勝負
IWGP タッグ選手権試合
<第91代チャンピオンチーム>
ザック・セイバーJr.
×タイチ
VS
<チャレンジャーチーム/WTL2021優勝チーム>
○YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀
15分27秒 奈落→片エビ固め