新日本プロレスは8日、プロレスリング・ノアとの対抗戦『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』を開催。

ダブルメインイベントⅡでは新日本のIWGP世界ヘビーとUS王者タッグのオカダ・カズチカ&棚橋弘至とノアの武藤敬司&清宮海斗が対決。
 
試合に勝利した棚橋は試合後のバックステージで「ドーム2日間あって、横浜アリーナがあって。一番ね、僕が信じてました。『プロレスのチカラ』。」

続けて「みんなでプロレスを信じて盛り上がっていきたいんだったら、俺たちレスラーが、プロレスの魅力を、プロレスのパワー、プロレスのエネルギーを信じて、(※感極まった様子で)何度でも立ち上がりましょうよ!」とコメント。

<写真提供:新日本プロレス>