新日本プロレスは8日、プロレスリング・ノアとの対抗戦『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』を開催。

第5試合では新日本の鈴木軍と杉浦軍の対決となったが、当初予定されていた杉浦軍で参戦予定だったKENTAが5日のドーム大会で負傷欠場によりそれに代わる選手がXとなっていたが、なんとその正体が矢野通であった。

試合開始後に鈴木が矢野に「なんでそっちなんだ」と詰めよる場面も。杉浦と鈴木がエルボーで打ち合い意識し合った試合を最後は杉浦がTAKAをオリンピック予選スラムで仕留めた。

試合後も杉浦と鈴木はにらみ合いをしていたが、これでノアが2勝目を上げた。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』
日時:2022年1月8日(土) 15:00開場 17:00試合開始
会場:神奈川・横浜アリーナ

第5試合 30分1本勝負
×TAKAみちのく
鈴木 みのる
タイチ
vs
○杉浦貴
桜庭和志
矢野通
9分37秒 オリンピック予選スラム→体固め