日本時間1月9日(米国時間1月7日)、コネチカット州アンキャスビルのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが配信された。

ユニバーサル王者ローマン・レインズが「Day1」でWWE王座を奪取したブロック・レスナーとスマックダウンで直接対峙すると“王者対決”を要求するレスナーにスーパーマンパンチを叩き込んで黙らせた。

SDオープニングに登場したレインズは「もう2度と会いたくない奴が2人いる。それがレスナーとヘイマンだ」と発言するとそこへWWE王者レスナーがポール・ヘイマンと共に現れた。

レスナーが「俺を認めて皆が望んでいる王者対決をしよう」と対戦要求するとレインズは「ヘイマンのようなクズと一緒にいる奴とは関わりたくない」とこれを拒否。

続けてレスナーが話に割り込むヘイマンを「黙れ」と威嚇するとその隙にレインズがスーパーマンパンチをレスナーに叩き込んでリングを後にした。

さらにレインズは控室で次の対戦相手を伝えに来たWWEオフィシャルのアダム・ピアースに「お前が誰を選んだかはどうでもいい」と追い払うとエンディングで控室に現れたセス“フリーキン”ロリンズと対峙した。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.