日本時間1月9日(米国時間1月7日)、コネチカット州アンキャスビルのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが配信された。

スマックダウン女子王者シャーロットが“祭典”レッスルマニアでの王座挑戦権をかけた30人女子ロイヤルランブル戦に参戦することを発表した。

スマックダウン女子王者シャーロット・フレアーがリングに登場すると「ロイヤルランブル戦に出場する特別な人を発表する。ゲームチェンジャーでレジェンド、元ロウとSD女子王者でもある皆が憧れる人、シャーロット・フレアーだ」と自画自賛しながらロイヤルランブル戦出場を発表した。

続けてシャーロットは「王者として女子ロイヤルランブル戦に参戦して挑戦者を指名する」とロイヤルランブル制覇に自信を示すとそこへ現れたナオミに「待つ必要はない。私と今すぐ王座戦をすればいい」と対戦表明されながらビンタを食らって2人のコンテンダーズ戦に発展した。

試合は白熱の攻防を展開するも、場外戦でシャーロットがナオミのブロックバスターで痛めつけられてリングアウトになりそうになるとWWEオフィシャルのソーニャ・デビルの嫌がらせでリングアウトなしのルール変更されてしまう。するとこれで息を吹き返したシャーロットが激戦の末にナチュラル・セレクションを叩き込んでナオミを撃破した。

王者シャーロットらが参戦の女子30人ロイヤルランブル戦が行われる「ロイヤルランブル」は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。

WWEネットワーク: http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.