AJスタイルズがNXTで抗争するグレイソン・ウォーラーと対戦すると激闘の末に豪快なフェノメナール・フォアアームを叩き込んで自身のNXT初陣を勝利で飾った。

序盤、AJはバックブリーカーや顔面へのニードロップを放って攻め込めば、因縁のウォーラーにネックブリーカーやクローズラインで反撃されて白熱の攻防を展開。
 
さらにAJがカーフ・クラッシャーで追い詰めるとこれをロープエスケイプしたウォーラーにスタナーを決められて接戦となったが、終盤にはペレキック、ブレーンバスターからのフェノメナール・フォアアームと怒涛の連続攻撃をウォーラーに叩き込んで3カウント。

AJが抗争するウォーラーを沈めて自身のNXT初陣を勝利で飾った。

試合後、AJは「ウォーラーはよくやったが、驚異的ではない。まだ終わりじゃないぞ!俺の友人を紹介するからな」と意味深に話し掛けると現れたLAナイトがウォーラーを襲撃して蹴散らした。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.