日本時間1月19日、オクラホマ州タルサのBOKセンターにて行なわれたロウが配信された。

次期挑戦者ドゥドロップが「ロイヤルランブル」のロウ女子王座戦を前に因縁の王者ベッキー・リンチと組んでタッグ戦に挑むとベッキーのチャンスを強引に奪った上で勝利を収め、試合後にはベッキーにバンザイ・ドロップを叩き込んだ。

ドゥドロップはロウ・オープニングでベッキーと対峙すると「ビアンカをはめて私と対戦するベッキーの計画は大間違いだ」と先週の次期挑戦者決定戦を振り返ってベッキーと舌戦を展開。

さらにロイヤルランブル戦出場を宣言した対戦相手のビアンカ・ブレア&リブ・モーガンと揉め出すとそのままタッグ戦に移行した。

序盤、ドゥドロップはショルダータックルをビアンカに決めるもベッキーに勝手に交代されて不仲を露呈するとその隙にビアンカに攻め込まれて試合のペースを乱した。

さらに終盤にはドゥードロップがマンハンドルスラムを決めたベッキーのフォールを強引に阻止すると最後はクロスボディをモーガンに放ってタッグ戦に勝利。

続けて試合後にはドゥードロップが倒れ込んだベッキーにバンザイ・ドロップを叩き込むと高笑いしながら王者を見下した。

王者ベッキー vs. ドゥドロップのロウ女子王座戦が行われる「ロイヤルランブル」は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.