ニューヨーク州アルバニーのMVPアリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間4月24日に配信された。 

“地球上で最も危険な女”ロンダ・ラウジーが「WMバックラッシュ」のSD女子王座アイ・クイット戦の調印式で王者シャーロット・フレアーと大乱闘になると止めに入った新アシスタントのドリュー・グラックにアームバーを決めながら調印書にサインした。

ロンダがシャーロットと調印式で対峙して「お前は降参(アイ・クイット)と言ってタイトルを渡すことになる」と挑発すると調印書にサインしたシャーロットに竹刀で襲撃されて乱闘に発展した。ロンダも奪った竹刀でシャーロットを滅多打ちにして反撃すると、堪らずグラックが止めに入ってサインをするように懇願。

すると怒りの収まらないロンダは捕まえたグラックをパイパーズピットで沈めるとアームバーを決めながら調印書にサインした。シャーロット vs. ロンダのSD女子王座アイ・クイット戦が行われる「WMバックラッシュ」は日本時間5月9日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/yJ8Yn_zQNgE

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.