日本時間4月28日にNXTが配信され、NXT王者ブロン・ブレイカーが父リック・スタイナーの救出に現れるも次期挑戦者ジョー・ゲイシーのクローズラインで返り討ちにされた。

先週、王者ブレイカーを高所から突き落とした挑戦者ゲイシーがリングに現れると「ブレイカーが怪我に言及しないのは王座戦の許可が出てないからだろう。それなら俺が新NXT王者になるまでだ」と次週の「NXTスプリング・ブレイキン」に言及して王座奪取を宣言。

するとそこへ王者ブレイカーの父でWWE殿堂者スタイナーが登場して「お前は間違っている。息子は王座防衛戦に出場できる」と否定するとゲイシーの指示でローブ軍団に取り囲まれてしまう。

しかし、そこへ現れた王者ブレイカーがローブ軍団を蹴散らして父の救出に現れるもゲイシーのクローズラインを浴びて撃沈するとタイトルを奪われて見下ろされた。

WWEネットワーク: http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.