日本時間5月1日スマックダウンが配信され、SD女子王者シャーロット・フレアーが「WMバックラッシュ」を前に次期挑戦者ロンダ・ラウジーとのビート・ザ・クロック“アイ・クイット”チャレンジに敗れて失態をさらすとタイムキーパーのドリュー・グラックを捕まえてゴング攻撃で八つ当たりした。

先にビート・ザ・クロック・チャレンジで対戦したロンダは逃げ回るショッツィをスープレックスからのアンクルロックで降参(アイ・クイット)させると1分41秒のタイムで勝利を収めた。

続けてシャーロットは「アリーヤ出てこい!10秒で有名にしてあげるわ」と余裕をかまして対戦すると延髄切りやブルドックを浴びながらフィギュアエイトでアリーヤを追い詰めたが、そこでロンダのタイム1分41秒が経過してしまう。

シャーロットはまさかの敗戦に一時呆然とするもロンダに嘲笑われて怒りがこみあげるとタイムキーパーを務めたグラックを「お前はバカか?」と非難。さらにビックブーツやビンタを放つとリングに逃げたグラックの背後からゴング攻撃を放って八つ当たりした。シャーロット vs. ロンダのSD女子王座アイ・クイット戦が行われる「WMバックラッシュ」は日本時間5月9日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/R7Zp-qtl8Yw

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.