大日本プロレスは5月5日(木祝)、横浜武道館に1800人の観衆を集めて「BIG JAPAN WELCOME BACK」神奈川・横浜武道館大会を開催した。
 
【大会名】「BIG JAPAN WELCOME BACK」神奈川・横浜武道館大会
【日時】2022年5月5日(木祝)
【会場】横浜武道館
【観衆】1800人(満員札止め)

メインでは今年の“一騎当千覇者”関本大介とBJW認定世界ストロングヘビー級王者の岡林裕二が激突。

互いに最高のパートナーであり最強のライバルでもある二人。

大日本プロレスの聖地である横浜武道館に満員の観衆を集め行われた試合はまさに死闘とも呼べる超肉弾戦を展開。

両者の肉体が激しくぶつかり合う王座戦は中盤になってもカウント1で返す展開へ。

カウンターでパワースラムを豪快に決める王者・岡林だが3カウントは奪えない。

“一騎当千覇者”関本に対し大魔神の様に大きく腕を広げ威嚇する岡林。

フィニッシュを狙ったゴーレムスプラッシュは関本の剣山の餌食に。

関本も王座奪取に向け渾身のラリアットが炸裂。

とどめとばかりに放った関本の必殺ジャーマンスープレックスが決まるも岡林が跳ね除ける。

終盤になって岡林の豪快すぎるパワーボムが関本に炸裂。

最後は岡林がアルゼンチンバックブリーカーで関本を捕らえギブアップを奪い、王者・岡林が2度目の防衛に成功した。


【試合結果】

▼メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第20代王者>岡林裕二○
vs
<挑戦者> 関本大介●
22分40秒 アルゼンチンバックブリーカー
※第20代王者が2度目の防衛に成功
 
試合後、勝利を収めた岡林はマイクを手に取り「勝ちました!最後まで応援有難うございました。大日本プロレス27周年、横浜武道館で闘えたことを誇りに思います。そして関本さんとメインイベントのリングで闘えたことを本当に感謝してます。関本さん、有難うございます!今日、横浜で防衛したんですけど、いま大日本プロレス全国回ってます。やるなら全国各地で防衛戦がやりたい!それは切に要望します。いま大日本が行っている地方、全国、防衛戦やりたいと思います。よろしくお願いします。最後になりますがこれから大日本プロレス30周年、35周年、40周年とここからがスタートです。これからも皆様、是非大日本プロレス応援よろしくお願いします!本日はどうも有難うございました。ピッサリ!!」