日本時間6月5日に配信された「NXTイン・ユア・ハウス」でマンディ・ローズがいたずらを繰り返す因縁のウェンディ・チューと「NXTイン・ユア・ハウス」のNXT女子王座防衛戦で激突するとキス・オブ・ザ・ローズを叩き込んで王座防衛に成功した。

マンディはこれまで日焼けサロンや女子王座サミットなどでいたずらを繰り返す因縁のウェンディと対峙するとゴング前に襲い掛かって溜まった鬱憤を爆発。さらに試合ではスープレックスやオクトパスホールドで攻め込めば、ウェンディのエルボードロップやスライディングキックで反撃されて互角の攻防を展開した。

終盤にはマンディがウェンディにロングピローで防御されるとこれをビリビリに破いて破壊。するとこれに怒ったウェンディにスリーパーホールドを決められてピンチとなったが、最後はキス・オブ・ザ・ローズをウェンディに叩き込んで3カウント。マンディが“いたずらっ子”ウェンディに勝利のお仕置きをして王座防衛に成功した。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.