ドラゴンゲートは6月2日(木)、東京・後楽園ホールにて「LEC バルサン presents  KING OF GATE 2022最終戦」を開催。

KING OF GATE 2022準決勝で行われる予定であったジェイソン・リーが脳震とうを起こし、今大会を欠場。

それに合わせ第1試合にて28名が参加する時間差バトルロイヤルで敗者復活枠が設けられた。

敗者復活 時間差バトルロイヤル“ドラゴンスクランブル”を勝ち上がったのは箕浦康太。

第2試合では準決勝としてシュン・スカイウォーカー vs吉岡勇紀が対戦し、吉岡が勝利し決勝へコマを進めた。

第4試合では敗者復活で勝ち上がった箕浦康太と近藤修司が対戦し、吉岡が勝利。

そしてメインでは箕浦康太 vs吉岡勇紀が対戦し、激闘の果てに吉岡が勝利し「KING OF GATE 2022」初優勝で幕を閉じた。

■2022 年 6 月 2 日(木) 18:30 試合開始 
■大会名:LEC バルサン presents KING OF GATE 2022 ※最終戦
■会 場:東京・後楽園ホール
■観衆:1,038 人

<試合結果>

【第 1 試合=時間無制限】★28 名参加 KING OF GATE 2022 敗者復活 時間差バトルロイヤル“ドラゴンスクランブル”
※通常のフォールやギブアップの他、場外へ転落した場合にも失格となる特別ルール
■参加選手(順不同)…
YAMATO、ドラゴン・キッド、Ben-K、奥田啓介、KagetoraKzy、U−T、
JACKY“FUNKY”KAMEI、ドラゴン・ダイヤ、箕浦康太、土井成樹、石田凱士、
ミノリータ、KAI、B×Bハルク、ディアマンテ、H・Y・O、SB KENTo
望月ススム、Eita、吉田隆司、ストロングマシーン・J、問題龍、
ヨースケ♡サンタマリア、菊田円、ラ・エストレージャ、飯橋偉進、藤原拓磨
■決勝
箕浦康太 〇
vs
Kzy&ストロングマシーン・J&ミノリータ ×
(10 分 5 秒 場外転落 ※3 人同時)
※箕浦康太が準決勝戦進出

【第 2 試合=45 分1本勝負】★LEC バルサン presents KING OF GATE 2022 トーナメント準決勝
シュン・スカイウォーカー ×
vs
吉岡勇紀 〇
(9 分 48 秒 片エビ固め ※フロッグスプラッシュ)
 
【第4試合=45 分1本勝負】★LEC バルサン presents KING OF GATE 2022 トーナメント準決勝
箕浦康太 〇
vs
近藤修司 ×
(4 分 14 秒 バベルギア)

【第 9 試合=時間無制限1本勝負】
★LEC バルサン presents KING OF GATE 2022 優勝決定戦
箕浦康太 ×
vs
吉岡勇紀 〇
(16 分 41 秒 片エビ固め ※フロッグスプラッシュ)
※吉岡勇紀が優勝