ミネソタ州ミネアポリスのターゲット・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間6月12日に配信された。

“ザ・ビースト”ブロック・レスナーが電撃復帰して王座防衛に成功したローマン・レインズやウーソズをF5で襲撃すると「サマースラム」でレインズ対レスナーのWWEユニバーサル王座ラストマン・スタンディング戦が決定した。

レインズがザ・ブラッドライン報復を誓うリドルとWWEユニバーサル王座戦で激突するとリドルのスープレックスやスプリングボード・フローティングブロで攻め込まれるも、場外戦で解説席やポストに叩きつけて反撃するとRKOを狙うリドルにスーパーマンパンチを叩き込んだ。

終盤にはレインズがリドルのカウンターRKOを浴びてピンチとなったが、なんとかカウント2で返すと再びRKOを狙うリドルに渾身のスピアーを叩き込んで3カウント。レインズがリドルとの激戦を制して王座防衛に成功した。

試合後、レインズは「もう挑戦者は誰も残っていない」と高笑いをしているとそこへ“ザ・ビースト”レスナーが登場。レスナーは対峙したレインズと睨み合ったかと思えば、突然笑顔の握手で油断させたレインズを捕まえてF5で襲撃。続けて救出に現れたウーソズもF5連打で沈めてリングを占拠すると「サマースラム」でレインズとレスナーのWWEユニバーサル王座ラストマン・スタンディング戦が決定した。「サマースラム」は日本時間7月31日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/NOCdDlkXNUs

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.