新日本プロレスは7月26日(火) 、東京・後楽園ホールにて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第6試合ではBブロック公式戦が行われ、グレート-O-カーンとチェーズ・オーエンズが対戦。

オーエンズは、オーカーンが選手コールを受けるやいなやオーカーンの顔面に白い粉を叩きつける。すかさず技を繰り出し押さえつけるが、カウント2で逃れられる。その後も早く決着をつけるかのようにオーエンズは、ノーザンライトスープレックスやネックブリーカーを決めるがオーカーンはカウント2で必死に回避し反撃。

最後は、オーエンズがCトリガーをヒットさせ、パッケージドライバーでオーカーンを粉砕した。

これで、オーカーンは公式戦(0勝1敗=0点)、オーエンズは公式戦(1勝1敗=2点)となった。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年7月26日(火) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,312人(満員)


<試合結果>

▼第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Bブロック公式戦
グレート-O-カーン×(0勝1敗=0点)
vs
チェーズ・オーエンズ〇(1勝1敗=2点)
11分58秒  パッケージドライバー→エビ固め

公式戦初勝利のオーエンズだが、「家のネットでこれを見てるお前らバカたちは、いつになったら、俺が世界最高のレスラーの1人である事実に気づくんだ!? 俺が闘っているのは、世界最高のレスラーたちが競い合うニュージャパン・プロレスのリングだぞ! 次はジェイ・ホワイト!? で、合ってる!? ナゴヤで・・・・・!?話し合いが必要だな。ジェイを探しに行かないと。ジェイ! ジェイ、どこ行った!? SWITCHBLADE!」と控室に消えていった。

オーカーンは頭を抱えてうずくまるが、叫び声を上げて「膝はつかんぞ…。目標をかなえただけじゃねぇか。『G1』優勝、間違いはねぇな…」とコメント。オーカーンはG1の会見で全勝を見据えたうえで、「目標は負けること。」と豪語していた。

<写真提供:新日本プロレス>