日本時間8月4日にNXTが配信され、“太陽の戦士”サレイが顔面破壊を予告してNXT女子王者マンディ・ローズとノンタイトル戦で激突するもサンレイ・ドロップキックを決められずに無念の敗戦を喫した。

試合前、サレイは勝てば王座挑戦が期待できるマンディ戦に「顔面を蹴り飛ばしてやる」と意気込むと序盤からサンレイ・ドロップキックを狙ったが、マンディに場外へ逃げられてしまう。続けて「いくぞ〜!」と雄叫びを上げるとマンディにミサイル・ドロップキックやフィッシャーマンズ・スープレックスで攻め込んだが、マンディにスパインバスターで反撃されると最後はキス・オブ・ザ・ローズで止めを刺されて3カウント。サレイは顔面へのサンレイ・ドロップキックを決められずに無念の敗戦を喫した。

試合後にはマンディに「アンタにやられたことを忘れてないわよ」とパイプ椅子で襲われたが、そこへ現れた「NXTヒートウェーブ」で王座挑戦するゾーイ・スタークに救出されると自身のツイッターでは「ダメージで顔面ドロップキックを放てなかった」と敗戦を悔やんだ。マンディ vs. ゾーイのNXT女子王座戦が行われる「NXTヒートウェーブ」は日本時間8月18日にWWEネットワークで配信される。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.