ニューヨーク州バッファローのキーバンク・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間11月13日に配信され、イヨ・スカイらダメージCTRLがリブ・モーガン、復帰したティーガン・ノックスと乱闘となるとベイリーはティーガンのシャイニングウィザードで沈んで新たな遺恨が勃発した。

イヨらダメージCTRLがリングに登場するとベイリーは「SDで私たちに挑んでくる奴はいない。皆が尊敬すべきは私たち3人だ」と自画自賛した。するとそこへ話を遮るように1人で現れたリブに襲撃されるとイヨ&ダコタが鉄製ステップやバリケードに叩きつけられて一蹴されたが、3人で一斉に襲い掛かってリブを圧倒。

そこへ今度はWWE復帰となったティーガンにも襲撃されたが、再び3人がかりで反撃して返り討ちに。しかし、リブの竹刀攻撃で状況が一変すると最後はベイリーがティーガンのシャイニングウィザードを浴びて撃沈。ベイリーらは「何様だ」とリブ&ディーガンに怒りを露わにしてダメージCTRLに新たな遺恨が勃発した。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/1Sf_b0XGCbk
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.