日本時間4月1日にマンチェスター・シティ対アーセナルのビッグゲームが行われる。今季プレミアリーグ優勝争いを決定づけうる大一番だ。

シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、現在アーセナルに所属するMFデクラン・ライスの獲得を希望していたことを明かしている。

彼は昨夏にウェストハムからアーセナルに1.05億ポンド(200億円)で移籍。『Independent』によれば、ペップはこう述べたそう。

「我々が欲しい選手は大勢いるが、彼らが移籍しないという決断をすることもある。彼が最初ではないし、我々には長いリストがある。その選手たちが来たがらないとか、価格が高すぎるとかで実現しなかった。彼はいい決断をしたよ、グッドラックだ」

同紙によれば、ライスだけでなくシティは他にも多くのスター選手たちを逃してきたそう。そのリストがこちら。

リオネル・メッシ



リオネル・メッシ


現インテル・マイアミ

クリスティアーノ・ロナウド



クリスティアーノ・ロナウド


現アル・ナスル

ジュード・ベリンガム



ジュード・ベリンガム


現レアル・マドリー

ハリー・ケイン



ハリー・ケイン


現バイエルン・ミュンヘン

ポール・ポグバ



ポール・ポグバ


現ユヴェントス

アレクシス・サンチェス



アレクシス・サンチェス


現インテル

ハリー・マグワイア



ハリー・マグワイア


現マンチェスター・ユナイテッド

ルーカス・パケタ



ルーカス・パケタ


現ウェストハム

マルク・ククレジャ



マルク・ククレジャ


現チェルシー

フレッジ



フレッジ


現フェネルバフチェ

錚々たる顔ぶれだ。もし、移籍が実現していたらどんなチームになっていたのか…。

2021年夏、ロナウドはシティ加入が決定的とされていたが、急転直下で古巣ユナイテッドへの復帰が決定。当時のシティはストライカーを探していたが、2022年夏にノルウェー代表FWアーリング・ハーランドを獲得している。