アジアカップで4ゴールを決めた日本代表FW上田綺世だが、今季移籍したフェイエノールトではいまだ1得点に留まっている。19日のRKC戦でも後半から途中出場するもゴールを決められず。フェイエノールトは前半にGKが退場になった相手から後半39分にようやく得点を奪って1-0で辛勝している。

ただ、アルネ・スロット監督は上田とメキシコ代表FWサンティアゴ・ヒメネスについてこう述べていた。

「我々はストライカーのことを得点だけで判断しているわけではない。彼らが得点したとしても、そこに至るまでの攻撃についてはいつも指摘している。無失点に抑えたとしてもGKやDFだけのおかげではない。私は彼らがフェイエノールトでまた得点してくれることを確信している」

FWを得点だけで評価してはいないとのこと。

今季リーグ戦だけで19ゴールと爆発していたヒメネスもここ7試合得点がない。