身近な疑問・質問・お悩みを解決する『北野誠のズバリ』(CBCラジオ)の「ズバリ法律相談室」のコーナー。2月14日の放送に寄せられたのは、「もし通っている脱毛サロンが倒産したら、前払いしたお金は返ってくるの?」という質問です。 オリンピア法律事務所の原武之弁護士が、この質問に答えました。

     

娘を通わせても大丈夫?

「最近娘が脱毛サロンに通いたいと言い出している」というAさんからの質問です。

「周りの友達はみんな行っているそうです。ただ最近、『脱毛サロンが潰れる』というニュースを見たので、正直、通わせても大丈夫なのか心配しています。
もし倒産してしまった場合、事前に支払ったお金は返ってくるのでしょうか?やはり契約するときに、いろいろ確認をした方が良いのでしょうか?」(Aさん)

脱毛サロンの倒産は、ニュースでたびたび目にすることがあります。

コロナ禍で外出が減ったことも少なからず影響していたようですが、最近では新たに「男性脱毛」も流行りつつあります。

消費者センターへの相談が激増

消費者センターへの問い合わせは2020年度が年間3,000件。2021年度が4,117件、2022年度が1万9,123件と激増しています。

1回目は安い金額でお試しの施術を行った後に、何十万のコースを契約することが多いという脱毛サロン。実は松岡亜矢子もこのパターンだったようです。

もし、途中でサロンが倒産してしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。

原弁護士「業者は破産する場合、配当がないと一切戻ってこないんですね」

従業員の給料や税金を払ったあとにお金が残っていれば返してもらえますが、破綻してしまった場合は、基本的に返還はないそうです。

分割払いを選ぶメリット

北野誠「基本的には無理ですかね」

原弁護士「工場だと機械などのお金に換えるものがあるんですけど、脱毛サロンの場合はそんなに売れるものがないです」

北野「脱毛の機械もレンタルしてるでしょうからね」

倒産してもお金になるものがなく、払えるものもない。何も配当もなく終わってしまうことが多いということです。

北野「現金やクレジットカードで一括払いしたときは、まず返ってこないと思った方がいいわけですね」

一方、分割払いの場合はクレジットカードの特性で「加盟店が支払不能でサービスを提供できない」という場合は、抗弁で支払い停止ができるそうです。

原弁護士「1〜2ヶ月は引っかかっちゃうかもしれないですけど、分割払いの場合は止めることができますね」

北野「ほんならまだ分割の方がええんやな。ちょっと金利がかかるけど」

事前の調査が重要

トラブルが起きる少し前には、「あそこはちょっとおかしい」などの風評が出ることも多くあります。

原弁護士「ネットの情報を慎重に集めて。いきなり契約せずに、土日にでも落ち着いてゆっくりチェックして、納得して契約するのがすごく大切ですね」

契約を急かされることもありますが、その場ですぐに契約せずに、一拍置くことが大切ということです。

まずは事前にしっかりと調査をすること。その上でクレジットカードの分割を利用することが、倒産への二重の対抗手段となるようです。
(minto)