CBCラジオで平日の朝に放送されている情報番組が『多田しげおの気分爽快!!〜朝からP•O•N』。 祝日はいつもよりゆったりとした朝を過ごされている方も多いことから、いつもより曲を多めにかけています。 3月20日の放送では、趣味をテーマに曲をセレクトしていました。 人生を充実させるのに欠かせないもののひとつが趣味ですが、みなさんはどのような趣味をお持ちでしょうか。

     

趣味の代表といえばドライブ

今や「終活」という言葉が定着していますが、長い間生きてきた中で、歳を重ねてもいろいろと趣味を持って一所懸命取り組むことが、いつまでも元気で生きていけるコツといわれています。

数々ある趣味の中でも、昔から多いのがドライブ。

若い頃からドライブが好きだという方もいらっしゃると思いますが、歳を取ると運転に不安を感じることもあるかもしれません。

無理せず安全運転でドライブを楽しむか、他の人に運転してもらって自分はドライブを楽しむというのも良いかもしれません。

多田は「車が動いていてそれに乗っているというのは、根源的な気持ち良さですね」と語りました。

そこで1曲目に紹介したのは、今井美樹さんの「DRIVEに連れてって」でした。

健康的な趣味、山歩き

次に紹介する趣味は、山歩きです。番組宛てに趣味に関するおたよりが届きました。

「私の趣味ですが、外に出ることです。朝起きて晴れていればとにかく散歩、特に山歩きです。
周りは山、山、山で、自然がいっぱい。春は山菜採り、夏は避暑を兼ねて、秋は紅葉と木の実取り。
冬は単なる散歩ですが、楽しく1年を通じて山歩きをしています」(Aさん)

山歩きや山登りも人気の趣味で、山登り人気のピークは2012年ごろ。
1年で860万人が山登りを楽しんだといわれ、「山ガール」という言葉も生まれました。

ここでかけた曲は、DREAMS COME TRUEの「行きたいのはMOUNTAIN MOUNTAIN」でした。

映画について描いた映画

アウトドアの趣味が続きましたが、次はインドアの趣味です。
映画鑑賞が趣味という方も多いでしょう。
映画館に行って大きなスクリーンで観る映画は、普段の生活では味わえない体験が得られます。
また、家で落ち着いて過去の名作を観るのも楽しいですね。

放送された日は週の真ん中で、翌日からまた仕事ということから、家でゆっくり映画を観るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

邦画の中で映画そのものを題材とした作品で有名なのが、1982年(昭和57年)に公開された『蒲田行進曲』。
かつて東京の蒲田にあった映画の撮影所が舞台となっています。

破天荒な花形スター「銀ちゃん」を演じたのは風間杜夫さん。
そして、銀ちゃんを慕う大部屋俳優のヤスを演じたのは、平田満さん。
ふたりの間に生まれた奇妙な友情を描き、そのふたりの間で揺れ動く女性を演じたのは松坂慶子さんでした。

この作品はもともと、つかこうへいさんの戯曲が元となっていて、映画の脚本も担当。
監督は数々の名作を撮られた深作欣二さんで、大ヒットを記録しました。
コメディタッチの映画でありながら、泣ける映画でもありました。

ここで紹介した曲はもちろん、主役の3人が歌った「蒲田行進曲」でした。
(岡本)