歳を重ねると自分の年齢がわからなくなることがあります。 3月21日放送のCBCラジオ『推シマシ』では、先月2月2日に25歳となったTEAM SHACHIの坂本遥奈が自分の年齢を盛大に間違えていたことが判明しました。勘違いの理由を酒井直斗と考えます。

     

坂本の今の年齢は?

坂本「2月に26歳になってね…」

最近の出来事を話していた際、ふと酒井が引っかかる答えをした坂本。

酒井「え、ウソでしょ?25歳だよね?おかしくない?えっと…」

何の疑問も持たず「26歳」と繰り返す坂本ですが、やがて自信なさそうに「25歳?えっと26歳?どっち?」と困惑しました。
どうやら本気でわからなくなってしまったようです。

酒井がヒントで「TEAM SHACHIの他のメンバーの年齢は?」と尋ね、ようやく自分が25歳だと気付く坂本。

TEAM SHACHIは秋本帆華さん、大黒柚姫さん、咲良奈緒さんの3人が同い年で、坂本より1歳年上。
この年齢差から、坂本だけ卒業や成人等のお祝いイベントが1年遅れになってきたことを何度も経験していました。

「四半世紀」を言い間違える

酒井は、坂本に対してこんな質問を。

酒井「ハルちゃん、こないだ25歳のことをなんて言ってたっけ?他の言い方をすると?」

坂本「“しせいきはん”だ!」

四半世紀を「しせいきはん」と覚えていた坂本。この件をからかわれ、必死で「四半世紀」と覚えたにもかかわらず、また間違えました。

酒井によれば、坂本には番組開始前にもおかしな言動があったようです。

自販機で水を買った上に「もう1本買いたい」と言い出した坂本。
「甘いものが欲しいから」とさらにリンゴジュースを購入したものの、スタジオに戻りながら「水とリンゴジュース2本は多いかも…」と冷静になりつつあったそうですが、実は…

ポケットの中身に気付かず

酒井「『ねぇ酒井君、ハル、ほうじ茶も持ってたことを忘れてた…』って(笑)。
だから今、ハルちゃんの前にはほうじ茶・水・リンゴジュースの3本が並んでいます。パーカーの前ポケットに入れていて気付かなかったそうです」

坂本「パーカーの前ポケットに入ってたら、普通ちょっと重いから気付きそうじゃない?なのに気付いてなかった」

自販機で水とリンゴジュースを買った後に気付き、思わず「やっちまった…」とつぶやいた坂本。

年齢の勘違いについては、もうひとり被害者が。
準レギュラーの南波星那(らじお女子)は、番組前の会話で「自分は坂本より2つ年下だから」と、自分の年齢を24歳と誤解してしまったとか。
4月22日の誕生日で24歳になるため、南波はまだ23歳です。

坂本がいつから26歳と勘違いし始めたのかについて、酒井と真剣に検証した結果、どうやら「四半世紀」という言葉を無理に使おうとしたからだという結論に。
「無理してそんな言葉を使うから…」と呆れるしかない酒井でした。
(葉月智世)