リスナーから下着に関するエピソードやニュースが寄せられる、CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』の「パンツのコーナー」。 2月15日の放送では、あの大谷翔平選手に関する下着情報が寄せられました。 つボイノリオと小高直子アナウンサーが投稿を紹介します。

     

最新ブラジャー

まずはAさんからこんな書き出しのおたよりです。

「大変です。大谷翔平選手がブラジャーをつけています!」(Aさん)

つボイも小高も、「ああ、あれのことね。最新の映像を見るとね」とわかった様子。

1月29日、ドジャースのX公式アカウントで「デジタルブラジャー」とも呼ばれる最先端のトレーニング器具を着用した大谷選手の姿が投稿されて話題となりました。

衛星利用測位システム(GPS)機能を使い、走行距離や最高速度、心拍数、カロリーなどを計測、それらを専用アプリに表示できるとのこと。

「価格は1台40万円。レンタルは3年契約で1年あたり15万円だそうです」(Aさん)

デジタルパンティ

小高「ちなみにAmazonでも価格63,000円のものが売られています。これなら買えるやん」

つボイ「買えるけど、でも、別のブラジャーの方がいい」

小高「何?その素朴過ぎる答えは(笑)」

つボイ「6万出すなら好きなものを買わせてくれ」

この話題を受けてこんな要望も出ています。

「デジタルブラジャーがあるなら、デジタルパンティも作って欲しいです」(Bさん)

つボイ「デジタルパンティはどんな情報をスマホに送り続けるのでしょうか?」

デジタルパンティ、想像するといろいろデータが取れそうです。

尿漏れではなく…

もうひとつ最近番組で話題になったことがあります。

「つボイさんもオナラをして“み”が出たことがあると拝聴して、大変嬉しくメールしました。
明日から胸を張って生きていけそうです。私に希望を与えてくれてありがとうございます」(Cさん)

この話題には多くの反響が寄せられたようです。

「尿漏れという言葉がありますが、これは便漏れという現象ではないですか?
65歳以上の7%強の人がこれに悩んでいます。この年代は暴飲暴食できませんな、すぐお腹にきますからね」(Dさん)

つボイ「みんな街をすまして歩いている人も、みんな便漏れの経験があるんです。便漏れはすべての人類の課題です」

「みんな」とは限らないと思いますが。

おならのつもりで…

こんな体験談も寄せられました。

「おならのつもりで“み”が出る、わかります。その後の行動が大変です。まず、一緒に仕事をしている嫁さんにバレないように移動しなければなりません。
作業ズボンを下ろします。この時ズボンまで染みていたら最悪。よかった、染みてなかった。

パンツを丸めて、股間を拭き取り、パンツなしでズボンを穿いた時のスースー感。しっかりパンツを外の水道で洗い、何事もなかったように、洗濯機に入っている嫁さんの服にくるんで入れる」(Fさん)

小高「私の服でくるまんといてちょうだい!」

僕らは仲間

つボイ「たくさんのおたよりが届いています。この経験によって今まで肩身の狭い思いで人生を渡っていた人、あなただけではないんですよ、人として生まれたら必ずあることですよ」

小高「そうですか?(笑)」

つボイ「こっちへおいで。みんな僕らは便漏れ仲間」

小高「デジタルパンツなら、もしそうなったら壊れてしまうでしょうね」

つボイ「それは違います。最近は便漏れ対応システムがあります。防臭・防水・防音、この3つがあればデジタルパンティは完璧です」

デジタルパンティが発売されることはあるのでしょうか?
(みず)