<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン 2月9日(火)>

9日、卓球Tリーグ男子で4位T.T彩たまが、2位木下マイスター東京に3-1で勝利し、連敗を13で止めた。

英田理志、水谷隼下す金星

英田理志(T.T彩たま)
写真:英田理志(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

第1マッチで曽根、篠塚の高校生ペアがストレート勝ちで幸先良くスタートを切ると、第2マッチでは英田理志が東京五輪代表の水谷隼を下す金星を挙げる。第3マッチはキャプテンの神巧也が張本智和に敗れるも、最後は松平健太が全日本王者の及川瑞基にストレート勝ちでチームの今季3勝目を決めた。

試合後、T.T彩たまの坂本監督は男泣き。リーグ一熱いとも言われるサポーターに対し「有観客となって、なかなかこんなに連敗しているチームに応援団が一番に入ってくれることもないと思う。13連敗しているチームを応援してくれることに全力でプレーして期待に応えたい」とサポーターに感謝した。


試合後の選手、監督コメントと詳細スコアは以下の通り。

坂本竜介監督(T.T彩たま)コメント

坂本竜介監督(T.T彩たま
写真:坂本竜介監督(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

勝利後の気持ち

疲れましたね。人生で13連敗なんてしたことなかったし、毎日一人もサボらず一生懸命やってたし、去年はプレーオフ最後いけなくて悔しくて。それとは違ってこんなに勝てないことがあるのかというくらい。家も全然帰らず、自分の子どもよりも高校生の子どもばっかり面倒を見てたし、それでも勝てなくて。そりゃ泣きますよ。みんな頑張ったと思います。嬉しかったです。

T.T彩たまの選手について

2月に練習場ができて、毎日一緒にいて、一緒に練習やって、そろそろ離婚されるんじゃないかというくらい選手と一緒にいて、それでも勝てない時期が続いた。1人1人が練習頑張ってたし、自分が心折れたらダメだと思って、彩たまは一番の応援団、ファン、スポンサーがいる。どんな状況であれ、プロの意識を持って1球1球全力で責任をもって、プレーしようというのが最後やっとつながった。13連敗であいつ泣いてバカじゃねーのと思われても良かったんですけど、本当に嬉しかったです。

彩たまファンへ

まず2020年、2021年のコロナ禍の中で、普通の生活ができない中で、Tリーグを開催できたことや、試合をできることに喜びを感じています。この状況の中で常に応援してくださる、有観客となって、なかなかこんなに連敗しているチームに応援団が一番に入ってくれることもないと思う。13連敗しているチームを応援してくれることに全力でプレーして期待に応えたい。明日も午前中練習して岡山に移動なんですけど、次戦に向けて頑張っていきたいと思いますし、どうか諦めずに応援よろしくお願いします。

松平健太(T.T彩たま)コメント

松平健太(T.T彩たま)
写真:松平健太(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

試合を振り返って

チームが全然勝てない中で、前回の沖縄で2-1で回ってきて4番で負けて、チームも負けて、今回も同じ展開で何としても勝ちたかったので、勝てて良かったです。

チームの勝利を決めた瞬間

嬉しかったんですけど、ベンチ振り向いたらみんなの顔を見る余裕があって、みんな僕以上に喜んでくれていたので、さらに嬉しくなりました。

13連敗の間の心境

2-3負けだったり、噛み合ってない部分があって、そこが少しでも噛み合ったら勝てるという気持ちでやっていた。
3点取るのがなかなかできなくて、誰かが良くても、誰かが負けてしまうのが13回続いた。苦しい中、何かきっかけをつかめれば勝てると信じてやっていました。

チームの雰囲気

雰囲気は初めから変わらずすごくよくて、練習場もあるので、常にみんなで練習しているので、負けているから暗いというのは特になく、初めから明るい感じでずっとやっています。

英田の水谷への勝利について

勝ったのは本当にすごいと思いましたし、神も含めて2人でなんとしても取らないといけない試合だったので、お互いそういう気持ちで臨んだんだと思います。

自身の及川戦での勝因について

今、一番調子の良い選手だと思っているので、その選手に勝てたというのは次に繋がる自信になりました。相手のサーブが嫌というのは誰とやってもあんまりないので、レシーブに関しては余裕を持ってできている。及川は粘り強さが一番の強み。打っても打っても絶対返ってくるというスタイルで、僕もパワーがないので、打っても決まると思ってなくて、向こうがミスるまでこっちも入れてやろうと耐えるというか、コースは厳しく狙っていないんですけど、相手よりいかにミスしないかという我慢勝負でやりました。

2ゲーム目10-9からのラリーには絶対取る、という執念を感じたが

もちろん2-0でリードしたらすごく展開的によくなる。特にその前チャンスボールをミスしていたので、10-10で1本勝負でとられてあのゲーム落とすとなると展開が変わっていたと思う。あそこは何としても、もう怪我するかと思いましたけど(笑)、それぐらい久しぶりに動きました。

坂本監督の男泣きについて

坂本監督同様みんなもすごく苦しい中でずっと一緒に過ごしていたので、みんな同じ気持ちだと思うので、久しぶりに(監督に)勝利インタビューをやってもらえてみんなも嬉しいと思います。

英田理志(T.T彩たま)コメント

英田理志(T.T彩たま)
写真:英田理志(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

久々のチームの勝利について

本当に13連敗で苦しい中、爆援サポーターの皆さま、スポンサーの皆さま、いろんな方々に支えられて、今日は勝てて本当に嬉しいです。

水谷戦での勝利について

今まで試合したことがなくて、ずっと水谷さんと試合したかったので、試合中も嬉しい気持ちで楽しく試合ができました。あまり実感はなかった。最後も当たり損ねのバックドライブだったので、結構ラッキーな得点も多かった。勝ってとても嬉しいです。

T.T彩たまについて

チームの監督、コーチ、スタッフ、選手同士仲良くて、良い雰囲気でやらせてもらっているので、感謝の気持ちで一杯です。

ファンに一言

今日は応援ありがとうございました。残りの試合も引き続き全力で頑張っていきますので、爆援のほどよろしくお願いいたします。

木下マイスター東京 1-3 T.T彩たま

張本智和
写真:張本智和(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部

大島祐哉/松島輝空 0-2 ◯曽根翔/篠塚大登
9-11/9-11

水谷隼 1-3 ◯英田理志
10-11/9-11/11-6/10-11

◯張本智和 3-1 神巧也
10-11/11-4/11-9/11-6

及川瑞基 0-3 ◯松平健太
7-11/9-11/10-11

文:ラリーズ編集部