<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン プレーオフファイナル 2月27日 アリーナ立川立飛>

卓球Tリーグサードシーズンの女子年間王者を決めるプレーオフファイナル。マッチカウント1-1で迎えた第3マッチでは木村香純(木下アビエル神奈川)と早田ひな(日本生命レッドエルフ)が対戦し、マッチカウント3-1で木村が勝利した。

木村香純vs早田ひな

早田ひな
写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

両選手は、今季の開幕戦で対戦し、その際は木村がゲームカウント3-0で早田を下している。そこから木村は、海外選手や平野美宇ら格上を連破し、“ミラクルガール”と卓球ファンを驚かせた。しかし、その後の再戦では木村は早田に敗れており、早田は前期だけで14勝をあげ、前期MVPを獲得した。

試合は、両選手が持ち味を出し、点数を取り合った第1ゲームを早田が11-7で奪うも、第2ゲームは木村がパワフルな両ハンドで11-9と奪い返した。

写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

第3ゲームは手に汗握る接戦に。息の詰まるような緊張感の中、木村が要所で得意のフォアドライブを叩きこみ12-10で第3ゲームを制した。続く第4ゲームも最後まで両ハンドを振り切った木村に軍配。木下アビエル神奈川にとって大きな1勝を木村が掴み取った。

木村香純
写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

続く第4マッチは長﨑美柚(木下アビエル神奈川)と平野美宇(日本生命レッドエルフ)が対戦する。

木下アビエル神奈川 2-1 日本生命レッドエルフ

長﨑美柚/浜本由惟 1-2 〇前田美優/平野美宇
11-8/6-11/6-11

〇石川佳純 3-1 森さくら
11-7/9-11/13-11/11-8

木村香純 3-1 早田ひな
7-11/11-9/12-10/11-9

長﨑美柚 – 平野美宇

文:ラリーズ編集部