卓球Tリーグ女子・日本生命レッドエルフが10日、ホームタウンの大阪府貝塚市にオンライン上で2020-2021シーズン(3rdシーズン)の優勝報告会を行った。

ホームタウンで優勝報告会

写真:3連覇の日本生命レッドエルフメンバー/撮影:ラリーズ編集部
写真:3連覇の日本生命レッドエルフメンバー/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ女子で3連覇を果たした日本生命レッドエルフがホームタウンとする貝塚市。昨年も同様の成果報告会が行われており、今年も緊急事態宣言発出の状況下のため、昨年に続き、オンラインでの実施となった。

報告会には、日本生命レッドエルフからは村上恭和総監督、岸田聡子監督、森さくら、平野美宇、早田ひな、前田美優、麻生麗名ら選手・スタッフが参加し、貝塚市側も藤原龍男市長や市議会長ら6名が参加した。

監督、選手、市長コメント

優勝報告会では、村上恭和総監督、各選手が3rdシーズンの振り返りと4thシーズンの抱負を語った。

村上恭和総監督

写真:村上恭和総監督(日本生命レッドエルフ)/撮影:オンライン取材より
写真:村上恭和総監督(日本生命レッドエルフ)/撮影:オンライン取材より

昨シーズンは卓球の国内の試合、また国際大会がすべての試合を延期・中止となる中、Tリーグは予定されていた試合をすべて開催することができました。選手やコーチ、関係するすべての方々の努力があったからだと思っております。

昨シーズンのプレーオフファイナル、思い返せばビクトリーマッチで早田が勝ち、優勝しましたが、実はその後すぐにWTTカタールの試合に出発して、全員が揃うのは今日が初めてです。その中で3シーズン目優勝できたこと、そして4シーズン目に新たなチーム(九州アスティーダ)を加えて、これからスタートするんだという気持ちが今日初めて湧いてきました。

4連覇に向けてチーム一丸となって頑張りたいと思います。引き続きご支援よろしくお願いいたします。

森さくら

森さくら
写真:森さくら(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

先月、誕生日を迎えまして、日本人の選手の中では最年長のメンバーになりました。

昨シーズンは私の中で本当に苦しい戦いでしたが、今年は新人の選手が加入するということもあって、卓球面以外でもチームを引っ張っていけるように、卓球面では足を引っ張らないように、昨シーズンの辛いときに支えて下さった方々に恩返しが結果でできるように、9月から始まる新シーズン、最善を尽くしたいと思っております。

たくさんの支えやサポートがあっての3連覇という積み重ねができたと思うので、支えて下さった方々とみんなで4連覇を掴み取っていきたいと思っております。

これからもご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

平野美宇

写真:平野美宇(日本生命レッドエルフ)/提供:日本生命レッドエルフ
写真:平野美宇(日本生命レッドエルフ)/提供:日本生命レッドエルフ

3連覇できたのはたくさんの応援していただいた方々のおかげだと思っております。チームのメンバーや支えて下さったスタッフさんたちに感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきたいです。

4シーズン目は4連覇することが目標ですし、もっとTリーグや卓球界を盛り上げていくという目標も持って戦いたいと思います。次のシーズンも応援よろしくお願いいたします。

前田美優

写真:前田美優・平野美宇(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:前田美優・平野美宇(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

サードシーズンは、コロナ禍の中で開催されるか不安でしたが、たくさんの方々の協力で開催していただいて、日本生命レッドエルフは3連覇することができてうれしく思っていますし、ホッとしている部分もあります。次のシーズンは4連覇に向けて、チーム一丸となって頑張りますので、引き続き日本生命レッドエルフの応援よろしくお願いいたします。

麻生麗名

麻生麗名
写真:麻生麗名/撮影:ハヤシマコ

サードシーズンの応援ありがとうございました。サードシーズンではコロナ禍で試合が開催されるか不安でしたが、試合が開催されたのはたくさんの方々のサポートのおかげだと思っています。

サードシーズンでは初めて試合に出させてもらったのですがチームに貢献することができなかったです。次のシーズンではチーム数も増え、厳しい戦いになると思いますが、チームに貢献できるように頑張ります。これからも日本生命レッドエルフの応援よろしくお願いします。

早田ひな

写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

この状況の中でTリーグを開催してくだった関係者の皆様に感謝いたします。プレーオフファイナルは私にとって、初めての有観客の試合で、その中でいつも応援して下さる皆さんに優勝をお届けすることができ、嬉しかったです。

2021年は、第4シーズンも海外遠征もまた再開したら全力で頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

貝塚市・藤原龍男市長

日本生命レッドエルフの皆さん、3連覇本当におめでとうございます。輝かしいご活躍は、すべての貝塚市民の誇りでもあり、喜びでもあります。貝塚市民を代表して心よりお喜びと感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

村上総監督をはじめ、我が貝塚市でご活躍、そして子供の人材育成にもご尽力いただいてますこと、貝塚市を卓球の町としてより一層元気な町に向けて市長としても今後ともともに頑張っていきたいという決意であります。

更なるご活躍を心からご祈念申し上げます。

報告会の最後には長﨑も登場

写真:日本生命レッドエルフの長﨑美柚、森さくら、前田美優、麻生麗名、早田ひな/提供:日本生命レッドエルフ
写真:日本生命レッドエルフの長﨑美柚、森さくら、前田美優、麻生麗名、早田ひな/提供:日本生命レッドエルフ

また、報告会の最後には、4thシーズンより加入した長﨑美柚が登場した。背番号が11番を付けることが発表され、長﨑は抱負を語った。

長﨑美柚コメント

私は東京からこの大阪・貝塚市に来て、約2ヶ月が経とうとしています。2か月間過ごしてみて、とても卓球に打ち込めるすごく良い環境だなと思いました。これから貝塚市の良いところをたくさん見つけると同時にチームとして4連覇に向けて、勝利に貢献できるように頑張ります。これからよろしくお願いします。

文:ラリーズ編集部