8日、国際卓球連盟(ITTF)は2021年の東京五輪で男子シングルスに出場することが決定した全65名を発表した。開催国である日本からは五輪初出場となる張本智和(木下グループ)と3回目の出場となる丹羽孝希(スヴェンソン)が出場する。

また、前回のリオ五輪男子シングルス優勝の馬龍(マロン・中国)が2連覇を狙うほか、各国を代表するトップ選手が金メダルを目指す。

男子シングルス出場者の選手名と国名は以下の通り。

男子シングルス出場者一覧

1.ジョナサン・グロート(デンマーク)
2.ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)
3.ティモ・ボル(ドイツ)
4.オマー・アサール(エジプト)
5.アフメド・サレ(エジプト)

6.馬龍(マロン・中国)
7.樊振東(ファンジェンドン・中国)
8.カナック・ジャー(アメリカ)
9.ニヒル・クマル(アメリカ)
10.ウーゴ・カルデラノ(ブラジル)
11.グスターボ・ツボイ(ブラジル)

12.デイビッド・パウエル(オーストラリア)
13.ヤン・シン(オーストラリア)
14.張本智和(日本・開催国)
15.丹羽孝希(日本・開催国)
16.鄭栄植(チョンヨンシク・韓国)
17.張禹珍(チャンウジン・韓国)

18.ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)
19.ボヤン・トキッチ(スロベニア)
20.アンドレイ・ガチーナ(クロアチア)
21.トミスラブ・プツァル(クロアチア)
22.マティアス・ファルク(スウェーデン)
23.アントン・ケルベリ(スウェーデン)

24.シモン・ゴジ(フランス)
25.エマニュエル・ルベッソン(フランス)
26.マルコス・フレイタス(ポルトガル)
27.ティアゴ・アポロニア(ポルトガル)
28.アレクサンダー・カラカセビッチ(セルビア)
29.PETO Zsolt(セルビア)

30.林昀儒(リンユンジュ・チャイニーズタイペイ)
31.荘智淵(チュアンチーユエン・チャイニーズタイペイ)
32.黄鎮廷(ウォンチュンティン・中国香港)
33.林兆恒(リンチャンフン・中国香港)
34.アルハドラディ・アリ(サウジアラビア)
35.DIAW Ibrahima(セネガル)

36.OMOTAYO Olajide(ナイジェリア)
37.HMAM Adam(チュニジア)
38.BOURIAH Larbi(アルジェリア)
39.HAZIN Jeremy(カナダ)
40.ルボミル・ヤンカリク(チェコ)
41.ベンス・マヨロス(ハンガリー)

42.ワン・ヤン(スロバキア)
43.キリル・スカチコフ(ロシア)
44.ENKHBAT Lkhagvasuren(モンゴル)
45.サティアン・グナナセカラン(インド)
46.ニマ・アラミヤン(イラン)
47.チュウ・ツェユ(シンガポール)

48.カマル・アチャンタ(インド)
49.ブライアン・アファナドール(プエルトリコ)
50.ホラシオ・シフェンテス(アルゼンチン)
51.アルベルト・ミーノ(エクアドル)
52.ガストン・アルト(アルゼンチン)
53.コウ・レイ(ウクライナ)

54.アルバーロ・ロブレス(スペイン)
55.パナギオティス・ジオニス(ギリシャ)
56.オビディウ・イオネスク(ルーマニア)
57.パベル・シルセック(チェコ)
58.SHING Yoshua(バヌアツ)
59.リアム・ピッチフォード(イングランド)

60.クアドリ・アルナ(ナイジェリア)
61.ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)
62.ブラディミル・サムソノフ(ベラルーシ)
63.ダニエル・ハーベソン(オーストリア)
64.キリル・ゲラシメンコ(カザフスタン)
65.FANNY Dodji(トンガ)

文:ラリーズ編集部