株式会社楽天野球団は、10月2日の千葉ロッテマリーンズ戦において、東京五輪卓球男子団体銅メダリストの張本智和(木下グループ)が始球式を行うことを発表した。

宮城県仙台市出身の張本は、以前から東北楽天ゴールデンイーグルスのファンであることを明かしており、度々SNSでも応援メッセージを発信している。自身3回目となる楽天での始球式で、東北への想い、そして東北楽天ゴールデンイーグルスの勝利を願ってマウンドに登場する。

張本智和コメント

写真:張本智和(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:張本智和(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

僕自身にとって、2019年以来3回目となる東北楽天ゴールデンイーグルスさんでの始球式を務めさせていただくことになり、とても光栄に思います。

昨年からのコロナ禍で辛い時期に、常に全力でプレーする東北楽天ゴールデンイーグルスの選手方を見て元気と勇気をいただいていました。

今年の東京2020オリンピックでは田中選手や浅村選手と同じ日本代表としてプレーでき、その中で同じ金メダルではありませんでしたが、男子団体で銅メダルを獲得できました。共に東北、宮城、仙台のために戦うことができて誇りに思います。

シーズンも終盤に差し掛かり、白熱の優勝争いの中、始球式を務めさせていただくことに感謝しながら、東北楽天ゴールデンイーグルスのリーグ優勝と日本一を祈願し、全力でナイスボールを投げたいと思います!

始球式 概要

日時

10月2日(土)千葉ロッテマリーンズ戦[14:00試合開始]13:58頃

場所

楽天生命パーク宮城 マウンド上

文:ラリーズ編集部