<2021年度全日本卓球選手権大会県群馬県予選会 日時:2021年9月11,12日、10月9、10、23日>

2022年全日本卓球選手権大会(以下、全日本)が2022年1月24日〜1月30日の日程で東京体育館にて開催予定となっている。それに伴い、全国各地で全日本予選が開催されている。

9月11,12日、10月9、10、23日には、群馬県で全日本卓球選手権大会予選会が実施され、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス、男女ジュニアの代表者が決定した。

高校2年生の高柳陽斗(樹徳高)が一般男子シングルス、男子ダブルス、ジュニア男子シングルスと3種目で通過を決めた。

代表者は以下の通り。

男子シングルス代表(2名)

青木郁也(JR東日本)
高柳陽斗(樹徳高)

女子シングルス代表(2名)

桑原美帆(樹徳高)
伊瀬真奈美(前橋女子高)

男子ダブルス代表(1組)

高柳陽斗/中島響太(樹徳高)

女子ダブルス代表(1組)

木澤朱音(専修大)/上田愛佳(樹徳高)

混合ダブルス代表(1組)

久保田烈央(早稲田大)/伊瀬真奈美(前橋女子高)

ジュニア男子シングルス代表(4人)

高柳陽斗(樹徳高)
後藤稜弥(沼田高)
小澤竜登(前橋高)
中島響太(樹徳高)

ジュニア女子シングルス代表(4人)

伊瀬真奈美(前橋女子高)
井上梨花(前橋東高)
桑原美帆(樹徳高)
三井歩佳(高崎商業高)

【動画】混合複通過の久保田烈央が所属する早稲田大卓球部

潜入・高校卓球部

潜入高校卓球部

>>【特集】潜入・高校卓球部 名門高校卓球部を続々取材!

潜入・大学卓球部

大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部 専修大、中央大、早稲田大など大学卓球部に潜入!

関連記事

>>各地の全日本予選の結果記事

文:ラリーズ編集部