リオ五輪、東京五輪と2大会連続でメダルを獲得した丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)。ポーカーフェイスから繰り出す高速カウンターや予測不能なトリッキーなプレーは、国内外の多くのファンを魅了している。

丹羽孝希
写真:丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)/撮影:ラリーズ編集部

普段、あまり私生活については多くを語らない丹羽だが、今回、所属のスヴェンソンホールディングスのメンズスヴェンソン池袋スタジオにて、頭皮クレンジングを受ける丹羽の様子を撮影、“髪”関連の質問をぶつけてみた。

丹羽孝希
【丹羽孝希(にわこうき)】1994年10月10日生まれ。北海道出身。スヴェンソンホールディングス所属。青森山田中高、明治大学を経て、現在はプロ卓球選手として活動。リオデジャネイロ五輪男子団体銀メダル、東京五輪男子団体銅メダルを獲得。独創的なプレースタイルから国内外に多くのファンを持つ。

Q1.髪を切るタイミングや基準はありますか?

丹羽:基準としては、やっぱり試合前に切ることが多いので、だいたい1ヶ月か、長くても1か月半くらいには切りますね。

長さとしては前髪が目に入らないくらいで切っています。前髪が一番サービスを出すときなどに気になるので、気をつけています。

Q2.ヘアバンドすることはありますか?

丹羽:ヘアバンドは練習のときにはしてますよ。髪が伸びてきたときとかはするんですけど、試合ではまだしたことがないですね(笑)。

頭皮クレンジング丹羽

Q3.睡眠時間や質について気にしていますか?

丹羽:睡眠はだいたい8時間くらいは寝たいですね。だんだん年齢を重ねるごとに疲れとかも落ちづらくなってきているので、そこを睡眠でカバーできればなと思っています。

けど今は娘が生まれたので、前ほどゆっくり眠れることはなくなったんですけど、それはそれで楽しみが増えたので良かったです(笑)。

写真:頭皮クレンジングを受ける丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)/撮影:ラリーズ編集部

Q4.海外遠征時のヘアケアはどうしてますか?

丹羽:海外の水は少し硬くて、髪が少し硬くなったりすると思うんですけど、こっちからスヴェンソンのシャンプーを持って行けば大丈夫です。

海外のシャンプーを使うと、カチカチになっちゃうので。結構ボディーソープとシャンプーが一緒になってるのが多いので、自分で持って行ったものを使うようにはしてます。

丹羽孝希
写真:丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)/撮影:ラリーズ編集部

Q5.髭を生やしたり髪を染めたりしたいと思いませんか?

丹羽:ナショナルチームの基準で、髭を伸ばしすぎてはダメというのがあるんですよね。あと髪も染めすぎたらダメというのがあります。そのルールに従ってます。本当はもっと染めたりしたいんですけど…。

写真:頭皮クレンジングを受ける丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)/撮影:ラリーズ編集部

Q6.髪を切るときは会話をするのが好きですか?

丹羽:会話しながらですね。結構、美容師の方が話しかけてくるので(笑)

Q7.普段のシャンプーと今回の頭皮クレンジングに違いはありますか?

丹羽:初めてのヘアクレンジングだったんですけど、すごく気持ちよかったです。ブラシでやってもらったのは初めての体験だったので、すごく良かったです。ギュッギュッと、頭皮に効いてるなという感じがありました。

カメラに撮られてるのを忘れて、何もコメントできませんでした(笑)。気持ちよかったです。

頭皮クレンジング丹羽

丹羽孝希の受けた頭皮クレンジング

脂っぽさやにおいといった頭皮の問題を、徹底的な施術で解消する、スヴェンソンが提供する30分程度のクイック&リーズナブルなサービスだ。毛穴の奥深くに詰まった老廃物や酸化した皮脂、スタイリング剤の残留物などを特殊な酵素で取り除くことができるとのこと。

①洗剤液をかける

頭皮クレンジング丹羽

②温めながら浸透させていく

頭皮クレンジング丹羽

③10分後、洗剤液を洗い流す

頭皮クレンジング丹羽

④一度軽めのシャンプーをする

頭皮クレンジング丹羽

⑤ブラシを使って揉み出し洗いをする

頭皮クレンジング丹羽

⑥頭皮にトリートメントをつける

頭皮クレンジング丹羽

今回施術を体験したスヴェンソン 池袋スタジオについて

スヴェンソン池袋スタジオ
写真:スヴェンソン池袋スタジオ/撮影:ラリーズ編集部

JR池袋駅東口より明治通りを新宿方向に進み、南池袋一丁目交差点のビル7階 ※ジュンク堂本店近く

他、全国28店舗にて展開

【動画】丹羽孝希×頭皮クレンジング

文:ラリーズ編集部