<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

25日、全日本卓球選手権大会は2日目を迎え、女子ダブルス2回戦が行われた。

加藤美優(日本ペイントマレッツ)と森さくら(日本生命)の大阪を拠点とするTリーグチームに所属するペアが林めぐみ/鎌田那美(キャノンメディカル)を3-0で下し3回戦に駒を進めた。

その他の結果は以下の通り。

女子ダブルス2回戦

写真:小林りんご/野村光(桜丘高)/撮影:ラリーズ編集部
写真:小林りんご/野村光(桜丘高)/撮影:ラリーズ編集部

青井さくら/白山亜美(明徳義塾中・高)0-3 小林りんご/野村光(桜丘高)〇
〇枝廣瞳/鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)3-0 板花美和/永目真唯(新潟大)
〇山﨑唯愛/直江杏(明誠高)3-1 買手日菜/岡るる(札幌大谷高)
〇髙橋梓海/出雲美空(エクセディ)3-1 梅木ちとせ/安本智南(明豊高)

〇石田瑳歩(中京大)/森田真綾(鳥取敬愛高)W-L 門阪彩愛奈(立命館大)/山下菜々美(浜松修学舎高)※相手棄権のため不戦勝
上田果奈/細川菜結(高岡龍谷高)2-3 藤原真由(関西大)/中島花(京都産業大)〇
橘高由茉知/丸川真輝帆(就実高) L-W 佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス)〇※相手棄権のため不戦勝
〇田中千秋/上田真実(豊田自動織機)3-2 木村美緒(東洋大)/川北帆香(中央大)

庄司有貴/相馬夢乃(中国電力)2-3 阿久根みこ/佐藤 清乃(聖和学園高)〇
〇吉松寿莉/古森まこも(開新高)3-1 仲本七虹/首藤美咲(希望が丘高)
浦野涼奈/香取位圭(正智深谷高)0-3 麻生麗名(日本生命)/皆川優香(大阪成蹊大)〇
沖胡ひとみ(専修大)/金本茉実(東洋大)0-3 工藤夢/髙橋あかり(中央大)〇

写真:三條裕紀(昭和電工マテリアルズ)/熊中理子(キヤノンメディカル)/撮影:ラリーズ編集部
写真:三條裕紀(昭和電工マテリアルズ)/熊中理子(キヤノンメディカル)/撮影:ラリーズ編集部

三浦千緋呂/津田菜穂(同志社大)1-3 徳永美子/松本静香(十六銀行)〇
〇伊藤佑里子/金子碧衣(松戸市役所)3-2 熊田陽茉梨/熊田陽花(琉球レオフォルテJr)
〇三條裕紀(昭和電工マテリアルズ)/熊中理子(キヤノンメディカル)3-1 岡れいさ/高原小麦(JR北海道)
〇枝松亜実(イタミアート)/面手凛(山陽学園中)3-1 千葉満月(専修大)/伊東明香(専大北上高)

山口結愛(東洋大)/花木愛理(筑波大)1-3 赤江夏星(香ケ丘リベルテ高)/上澤杏音(貝塚第二中)〇
泉田和抄/髙橋紬夢(遊学館高)0-3 中畑夏海/阿部愛莉(デンソー)〇
〇矢島采愛/坂﨑愛華(正智深谷高) 3-1 御座岡真愛/首藤成美(希望が丘高)
甲斐萌夏/鶴岡美菜(愛み大瑞穂高) 2-3 清家綾乃/三島日菜之(オークワ)〇

〇小林光優(金城大)/米満真奈美(國學院大) 3-1 岩田明峰/高橋優花(広島日野自動車)
〇前瀧初音/吉田優海(愛媛銀行) 3-0 郡山七海/児玉茉優(新潟大)
〇加藤美優(日本ペイントマレッツ)/森さくら(日本生命) 3-0 林めぐみ/鎌田那美(キャノンメディカル)
谷渡亜美/信田ことみ(愛知工業大) L-W 菅澤柚花里/中森帆南(四天王寺高)〇※相手棄権のため不戦勝

写真:張本美和(木下アカデミー)/小塩悠菜(星槎中)/撮影:ラリーズ編集部
写真:張本美和(木下アカデミー)/小塩悠菜(星槎中)/撮影:ラリーズ編集部

〇熊田朋華/髙橋美悠(桜の聖母学院高) 3-0 玉石美幸/玉石幸穂(エクセディ)
〇山本怜/竹本朋世(十六銀行) 3-0 青木萌恵/岡崎日和(東洋大)
〇張本美和(木下アカデミー)/小塩悠菜(星槎中) 3-0 榎谷優香/木塚陽菜(神戸松蔭女子学院大)
〇秋山星(青山学院大)/大島奈々(専修大) 3-0 大田愛佳里(諫早卓球センター)/三好峰子(若葉クラブ)

〇山本愛織(立命館大)/山下さくら(京都産業大) 3-1 近藤愛香/澤田優奈(青森大)
〇加藤亜実/船場清華(専修大) 3-1 石橋愛理(関西大)/本村凜子(福岡教育大)
山田夏花/福田雅子(浜松修学舎高) L-W 後藤奈津美/牛嶋星羅(昭和電工マテリアルズ)〇※相手棄権のため不戦勝
北川加純(金城大)/水谷彩里合(愛知大) 2-3 岡野華奈/増田華(松商学園高)〇

文:ラリーズ編集部