28日、株式会社ファースト(本社:東京都江戸川区、代表取締役:浜野浩)がプロ卓球選手・神巧也との所属契約を締結した。ファースト本社で行われた調印式では、神が全日本実業団などの国内大会にファースト所属選手として出場することや、同社が運営する卓球スクールでイベント等にも携わることが発表された。

昨季までTリーグT.T彩たまでプレーしていた神は、今季からドイツ・ブンデスリーガに挑戦することを発表していた。日本での所属が決まり、ブンデスリーガ開幕前にファーストの一員として6月30日〜7月3日の全日本実業団選手権に出場する。

ファーストは、岸川聖也、大矢英俊、松平健太、町飛鳥、神巧也という豪華メンバーで、全日本実業団で悲願の初優勝を目指す。

浜野浩社長コメント

当社ファーストとしては悲願である全日本実業団卓球選手権大会で優勝を目指している中で、神巧也くんの力が必要だと思い、今回の所属契約に至りました。

当社の所属選手がT.T彩たまの岸川聖也くんと松平健太くんがいる中で、T.T彩たまを応援していた中、常に神巧也くんの姿を私は見ておりました。試合に出てない中でも常にファンサービスやコミュニケーションをとったり関係者等に丁寧に挨拶している姿を見たりして、ぜひ一緒に当社で運営している卓球スクールを一緒にやっていきたいなと思いまして、オファーをした次第でございます。

そして何よりも今回神巧也くんはすべてを捨ててドイツの方で新しいチャレンジをしたことによって、ぜひ私たちも少しでも手伝いたいなと思った次第でございます。

今後の活動としましては全日本実業団の優勝を目指して一緒に戦うことと、卓球スクールの運営を一緒にやってもらうこと、そしてかねてから私の持論である卓球選手の居場所を作るというところを一緒にやって少しでも卓球界の貢献に繋がればと思っております。

神巧也くんと一緒に頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

神巧也コメント

写真:調印する神巧也/撮影:ラリーズ編集部
写真:調印する神巧也/撮影:ラリーズ編集部

この度は株式会社ファーストの一員としてプレーすることになりました、プロ卓球選手の神巧也です。

今や卓球界では誰もが知っているこのファーストというゼッケンを背にして、プレーできることを誇りに思います。

目標は全日本実業団で優勝。とにかくこれにこだわります。

そしてファースト卓球スクールで私にしかできないイベント等を開催し、卓球を愛する方々に特別な時間を届けたいと思っています。私自身プロに転向してから、卓球選手として成長することはもちろんですが卓球の普及活動や卓球人が喜んでくれるような活動というのにも力を入れて取り組んできました。

今回この2つの事柄に対して、同時に行えるような環境を整えてくださった株式会社ファースト、そして浜野社長に心から感謝申し上げます。

また株式会社ファーストは浜野社長が26歳の頃に六畳一間ワンルームからスタートした企業で、今でも成長し続けています。実は私も26歳の頃に会社員を辞めて、プロに転向してそして今年から日本を出てドイツでプロ活動をします。

今回のこの株式会社ファーストとの契約で、改めてファーストのようにチャレンジャー精神を持って、前に進んでいきたいということを感じることができました。

最後になりますが卓球選手の居場所を作りたいという浜野社長の卓球選手に対するリスペクトや愛情に対して最大限の努力を尽くして、結果を残せるように頑張りますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

文:ラリーズ編集部