<卓球・WTTフィーダーフリーモント 日程:5月5日〜8日 場所:アメリカ・フリーモント>

7日、WTTフィーダーフリーモントは大会2日目を迎え、男女ダブルスと混合ダブルス準々決勝、男女シングルスの2回戦までが行われた。

8強入りをかけて強敵に挑む

男子シングルスでは戸上隼輔(明治大)、篠塚大登(愛知工業大)、及川瑞基(木下グループ)、横谷晟(愛知工業大)の4選手が2回戦を勝ち上がった。田中佑汰(愛知工業大)は1回戦、宇田幸矢(明治大)は2回戦で敗退となった。

写真:及川瑞基(木下グループ)/提供:WTT
写真:及川瑞基(木下グループ)/提供:WTT

8日に行われる男子シングルス3回戦では、8強入りをかけた戦いが行われる。篠塚は世界選手権銀メダリストのマティアス・ファルク(スウェーデン)、及川は宇田を撃破したコウ・レイ(ウクライナ)など、各選手強敵とぶつかるカードとなっている。

また、女子シングルスでは、笹尾明日香(日本生命)、吉本はな(貝塚第二中)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)が2回戦を勝ち上がった。森さくら(日本生命)は2回戦で敗れた。

写真:笹尾明日香(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部
写真:笹尾明日香(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルス3回戦では吉本と笹尾の日本人対決が実現する。2回戦の森と小塩の試合に続いての日本人対決となるこの試合は要注目だ。

その他、男子ダブルス準決勝には宇田幸矢/戸上隼輔ペアと篠塚大登/田中佑汰ペア、女子ダブルス準決勝には笹尾明日香/森さくらペアが登場する。シングルス同様、ダブルスでも日本勢の勝ち上がりに期待が集まる。

男子シングルス1回戦結果

〇戸上隼輔(明治大)4-0 Dan LIU(アメリカ)

〇篠塚大登(愛知工業大)4-0 Darryl TSAO(アメリカ)

〇及川瑞基(木下グループ)4-1 Manav Vikash THAKKAR(インド)

〇横谷晟(愛知工業大)4-2 Angel NARANJO(プエルトリコ)

田中佑汰(愛知工業大)2-4 Rares SIPOS(ルーマニア)〇

〇宇田幸矢(明治大)4-1 Kiranjoy PUSHILAL(インド)

男子シングルス2回戦結果

〇戸上隼輔(明治大)4-1 Jordy PICCOLIN(イタリア)

〇篠塚大登(愛知工業大)4-1 クリスチャン・プレテア(ルーマニア)

〇及川瑞基(木下グループ)4-0 Aditya GODHWANI(アメリカ)

〇横谷晟(愛知工業大)4-1 ブライアン・アファナドール(プエルトリコ)

宇田幸矢(明治大)1-4 コウ・レイ(ウクライナ)〇

男子シングルス3回戦組み合わせ

戸上隼輔(明治大)- アルバーロ・ロブレス(スペイン)

篠塚大登(愛知工業大)- マティアス・ファルク(スウェーデン)

横谷晟(愛知工業大)- Enzo ANGLES(フランス)

及川瑞基(木下グループ)- コウ・レイ(ウクライナ)

女子シングルス2回戦結果

〇笹尾明日香(日本生命)4-3 ブリット・エーラント(オランダ)

〇吉本はな(貝塚第二中)4-2 Zauresh AKASHEVA(カザフスタン)

〇小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)4-1 森さくら(日本生命)

女子シングルス3回戦組み合わせ

笹尾明日香(日本生命)- 吉本はな(貝塚第二中)

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)- チャン・リリー(アメリカ)

男子ダブルス準々決勝結果

〇宇田幸矢/戸上隼輔(明治大)3-1 Tobias HIPPLER(ドイツ)/Elias RANEFUR(スウェーデン)

及川瑞基(木下グループ)/横谷晟(愛知工業大)2-3 ハーメット・デサイー/Manav Vikash THAKKAR(インド)〇

〇篠塚大登/田中佑汰(愛知工業大)3-1 Manush Utpalbhai SHAH/Mudit DANI(インド)

男子ダブルス準決勝組み合わせ

宇田幸矢/戸上隼輔(明治大)- Vincent PICARD/Leo DE NODREST(フランス)

篠塚大登/田中佑汰(愛知工業大)- ハーメット・デサイー/Manav Vikash THAKKAR(インド)

女子ダブルス準々決勝結果

〇笹尾明日香/森さくら(日本生命)3-0 Angela GUAN(アメリカ)/Melanie DIAZ(プエルトリコ)

女子ダブルス準決勝組み合わせ

笹尾明日香/森さくら(日本生命)- Sreeja AKULA/Archana Girish KAMATH(インド)

文:ラリーズ編集部