<卓球・WTTユースコンテンダー・ベルリン 日程:5月16日〜22日 場所:ドイツ・ベルリン>

22日、WTTユースコンテンダー・ベルリンの全日程が終了し、張本美和(木下アカデミー)がU19、U17女子シングルス、松島輝空(木下アカデミー)はU17男子シングルス、吉山和希(愛工大名電中)はU15男子シングルスでそれぞれ優勝を飾った。

張本美和、13歳でU19&U17を制覇

15歳の松島輝空は、今大会U17男子シングルスとU19男子シングルスの2種目にエントリー。両種目で決勝に進出し、U17決勝では吉山和希との日本人対決を制し、見事優勝の座をつかみ取った。U19決勝では、OH Junsung(韓国)に敗れて準優勝となった。

松島輝空
写真:松島輝空(木下アカデミー)/提供:WTT

その他の日本勢男子では、吉山がU15優勝とU17準優勝、川上流星(星槎中)がU13準優勝とU15ベスト16、渡部民人(星槎中)がU15ベスト16とU17予選リーグ敗退という成績を残した。

女子シングルスでは、U19とU17に出場した張本美和が両種目で優勝した。現在13歳の張本にとって、U17とU19は多くの試合が年上の選手との対戦となったが、堂々としたプレーで勝ち進み、国際大会2冠の快挙を達成した。

青木咲智(ミキハウスJSC)
写真:青木咲智(ミキハウスJSC)/提供:WTT

その他の日本勢女子では、青木咲智(ミキハウスJSC)がU17とU15で準優勝、小塩悠菜(星槎中)がU19ベスト4とU17ベスト8、面手凛(山陽学園中)がU19ベスト8とU17ベスト16、高森愛央(ミキハウスJSC)がU17ベスト16とU15ベスト4、香取悠珠子(星槎中)がU17予選リーグ敗退とU15ベスト8という成績を残した。

WTTユースコンテンダーベルリン最終結果

U19男子シングルス

u19
写真:U19男子シングルス表彰式/提供:WTT

OH Junsung(韓国)

U19女子シングルス

張本美和(木下アカデミー)

U17男子シングルス

写真:U19男子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U17男子シングルス表彰式/提供:WTT

松島輝空(木下アカデミー)

U17女子シングルス

写真:U17女子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U17女子シングルス表彰式/提供:WTT

張本美和(木下アカデミー)

U15男子シングルス

吉山和希
写真:U15男子シングルス表彰式/提供:WTT

吉山和希(愛工大名電中)

U15女子シングルス

YOO Yerin(韓国)

U13男子シングルス

写真:U13男子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U13男子シングルス表彰式/提供:WTT

LEE Seungsoo(韓国)

U13女子シングルス

U13女子シングルス表彰式
写真:U13女子シングルス表彰式/提供:WTT

Josephina NEUMANN (ドイツ)

U11男子シングルス

写真:U11男子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U11男子シングルス表彰式/提供:WTT

Lukas WANG(ドイツ)

U11女子シングルス

写真:U11女子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U11女子シングルス表彰式/提供:WTT

Amelie JIA(ドイツ)

日本選手結果一覧

U19男子シングルス

松島輝空(木下アカデミー):準優勝

U19女子シングルス

張本美和(木下アカデミー):優勝
小塩悠菜(星槎中):ベスト4
面手凛(山陽学園中):ベスト8

U17男子シングルス

松島輝空(木下アカデミー):優勝
吉山和希(愛工大名電中):準優勝
渡部民人(星槎中):予選リーグ敗退

U17女子シングルス

張本美和(木下アカデミー):優勝
青木咲智(ミキハウスJSC):準優勝
小塩悠菜(星槎中):ベスト8
面手凛(山陽学園中):ベスト16
高森愛央(ミキハウスJSC):ベスト16
香取悠珠子(星槎中):予選リーグ敗退

U15男子シングルス

吉山和希(愛工大名電中):優勝
渡部民人(星槎中):ベスト16
川上流星(星槎中):ベスト16

U15女子シングルス

青木咲智(ミキハウスJSC):準優勝
高森愛央(ミキハウスJSC):ベスト4
香取悠珠子(星槎中):ベスト8

U13男子シングルス

川上流星(星槎中):準優勝

U13女子シングルス

※日本勢の出場はなし

U11男子シングルス

※日本勢の出場はなし

U11女子シングルス

※日本勢の出場はなし

文:ラリーズ編集部