<卓球・WTTユースコンテンダーハビージョフ 日程:6月6日〜12日 場所:ハビージョフ(チェコ)>

6日から12日の7日間に渡り、チェコのハビージョフでWTTユースコンテンダーハビージョフが開催される。先日行われたWTTユースコンテンダープラッジャ・ダロに引き続き、今大会には多数の日本人選手が参加する。

悲願のU19優勝を狙う

WTTユースコンテンダープラッジャ・ダロU17男子シングルスで優勝を果たした松島輝空(木下アカデミー)は、今大会もU19とU17の2種目に参加する。U19ではベルリンで準優勝、プラッジャ・ダロでベスト4の松島にとって、U19での優勝は何としても達成したいところ。

鈴木颯(愛工大名電高)
写真:鈴木颯(愛工大名電高)/提供:WTT

また、松島の他には鈴木颯、吉山僚一、吉山和希と愛工大名電中・高の3選手に加えて、岩井田駿斗(野田学園中)がエントリーしている。

竹谷美涼(貝塚第二中)
写真:竹谷美涼(貝塚第二中)/撮影:ラリーズ編集部

日本勢の女子では、竹谷美涼(貝塚第二中)がU17とU15にエントリーしている。現在中学2年生の竹谷にとって、今大会は2019年以来の国際大会出場となるが、果たしてどこまで勝ち上がれるか。

日本選手出場種目

U19男子シングルス

松島輝空(木下アカデミー)
鈴木颯(愛工大名電高)
吉山僚一(愛工大名電高)

U17男子シングルス

松島輝空(木下アカデミー)
吉山和希(愛工大名電中)

U17女子シングルス

竹谷美涼(貝塚第二中)

U15男子シングルス

吉山和希(愛工大名電中)
岩井田駿斗(野田学園中)

U15女子シングルス

竹谷美涼(貝塚第二中)

U13男子シングルス

岩井田駿斗(野田学園中)

文:ラリーズ編集部