<令和4年度関東学生卓球選手権 日時:6月14日〜16日 場所:所沢市民体育館>

15日、関東学生卓球選手権は2日目を迎え、男子シングルスは7回戦まで、女子シングルスは5回戦まで試合が行われた。

男子シングルスでは、ダブルスで優勝した阿部悠人(専修大)、上村太陽(専修大)らがランク入りを決めている。

写真:吉岡桜子(中央大学))/撮影:ラリーズ編集部
写真:吉岡桜子(中央大学))/撮影:ラリーズ編集部

また、女子シングルスでは、吉岡桜子(中央大)、枝廣愛(中央大)ら1年生がベスト16入りを果たしているほか、船場清華(専修大)や黒野葵衣(早稲田大)ら実力者たちも順当に最終日まで残った。最終日は男女シングルスの決勝戦まで行われる。

男女シングルス見どころ

男子シングルスでは、7選手が勝ちあがっている専修大勢が、ダブルスに次ぐ優勝を狙い、8回戦に臨む。

黒野葵衣
写真:黒野葵衣(早稲田大)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルスでは第1シードの出澤杏佳(専修大)が、昨年の全日学女王・黒野との6回戦を迎える。異質を駆使して相手を惑わす出澤と、変幻自在のカットで相手をいなす黒野によるハイレベルな戦いに注目だ。

また、女子ダブルスを制した枝廣は、女子シングルスでも優勝を飾って2017年の伊藤佑里子(中央大)以来の2冠達成となるか注目だ。

男子シングルス8回戦組み合わせ

平林大青(日本体育大) – 荒井和也(早稲田大)
後藤世羽(専修大) – 星翔太(専修大)
櫻井倭(明治大) – 門脇康太(専修大)
小林広夢(日本大) – 阿部悠人(専修大)

手塚元彌(法政大) – 遠藤碧人(専修大)
濵田一輝(早稲田大) – 松田歩真(明治大)
星優真(専修大) – 宮川昌大(明治大)
加藤翔(法政大) – 上村太陽(専修大)

女子シングルス6回戦組み合わせ

出澤杏佳(専修大) – 黒野葵衣(早稲田大)
加賀美恵奈(國學院大) – 伊藤希望(日本大)
吉岡桜子(中央大) – 大島奈々(専修大)
藤田奈子(中央大) – 里川奈優(早稲田大)

枝廣愛(中央大) – 高橋沙希(國學院大)
顧琳婧(早稲田大) – 髙橋あかり(中央大)
船場清華(専修大) – 岡崎日和(東洋大)
杉田陽南(早稲田大) – 岡本彩里(専修大)

文:ラリーズ編集部