<卓球・WTTコンテンダーザグレブ2022 日程:6月13日〜19日 場所:クロアチア・ザグレブ>

16日、WTTコンテンダーザグレブは大会4日目を迎え、男女シングルス1回戦と男女・混合ダブルスの1回戦が終了した。

張本、宇田が1回戦を突破

男子シングルス1回戦では、張本智和(IMG)が中国期待の17歳・林詩棟(リンシドン)と対戦。張本は先に2ゲームを先取するも、フルゲームまで粘られる苦しい展開に。しかし、最終第5ゲームを11-7で取り切り、ゲームカウント3-2で薄氷の勝利を収めた。

宇田幸矢(明治大)
写真:宇田幸矢(明治大)/提供:WTT

また、世界ランキング26位の宇田幸矢(明治大)も、2019年世界選手権3位の安宰賢(アンジェヒョン・韓国)にフルゲームの末勝利し、2回戦進出を決めた。その他、戸上隼輔(明治大)はトルルス・モーレゴード(スウェーデン)に、篠塚大登(愛知工業大)はCHEN Yuanyu(中国)に破れ、1回戦敗退となった。

男子シングルス2回戦では、張本は向鵬(シャンパン・中国)、宇田は林昀儒(リンユンジュ・チャイニーズタイペイ)と対戦する。向鵬(シャンパン・中国)は張本と同世代の選手で、2019年世界ジュニア選手権のチャンピオン。1回戦に続き、苦しい戦いとなることが予想される。

平野と早田の日本勢対決が実現

女子シングルス1回戦では、早田ひな(日本生命)、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(木下グループ)が危なげなく勝利し、2回戦に駒を進めた。木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)は、昨年の世界ユース選手権で対戦した同世代の陳熠(チェンイー)にストレート負けを喫した。

平野美宇(木下グループ)
写真:平野美宇(木下グループ)/提供:WTT

女子シングルス2回戦では、早田と平野の日本勢対決が早くも実現する。Tリーグでは元チームメイト同士ということもあり、お互いの手の内は知り尽くしている両選手。勝利を挙げ、準々決勝に進出するのはどちらになるのか。

また、東京五輪以来の混合ダブルス出場となった伊藤美誠は、1回戦をストレートで勝利して準々決勝に進出した。混合ダブルスでは張本/早田ペアも勝ち進んでおり、ともに準々決勝を勝ち上がれば準決勝で激突することとなる。

日本選手16日試合結果

男子シングルス1回戦

戸上隼輔(明治大)1-3 トルルス・モーレゴード(スウェーデン)〇
14-16/11-13/11-6/10-12

〇宇田幸矢(明治大)3-2 安宰賢(アンジェヒョン・韓国)
11-7/6-11/8-11/11-7/11-3

〇張本智和(IMG)3-2 林詩棟(リンシドン・中国)
11-5/9-11/11-9/6-11/11-7

篠塚大登(愛知工業大)2-3 CHEN Yuanyu(中国)〇
8-11/11-7/8-11/11-6/6-11

女子シングルス1回戦

伊藤美誠(スターツ)
写真:伊藤美誠(スターツ)/提供:WTT

〇早田ひな(日本生命)3-0 サビーネ・ウィンター(ドイツ)
11-3/11-5/11-5

〇平野美宇(木下グループ)3-0 李皓晴(リホチン・中国香港)
11-7/11-5/12-10

木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)0-3 陳熠(チェンイー・中国)〇
5-11/7-11/10-12

〇伊藤美誠(スターツ)3-0 Mateja JEGER(クロアチア)
11-6/12-10/11-4

男子ダブルス1回戦

〇戸上隼輔/宇田幸矢(明治大)3-1 フラン・コジッチ/Ivor BAN(クロアチア)
7-11/11-8/11-6/13-11

〇篠塚大登(愛知工業大)/及川瑞基(木下グループ)3-2 ロベルト・ガルドシュ/ダニエル・ハーベソン(オーストリア)
4-11/11-6/8-11/11-9/11-5

女子ダブルス1回戦

〇伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)3-0 Rachel MORET(スイス)/Natalia BAJOR(ポーランド)
11-9/11-8/13-11

混合ダブルス1回戦

〇張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)3-0 カルロ・ロッシ/ギオギア・ピッコリン(イタリア)
11-2/11-3/11-7

〇宇田幸矢(明治大)/伊藤美誠(スターツ)3-0 荘智淵(チュアンチーユアン)/陳思羽(チェンズーユ・チャイニーズタイペイ)
11-4/11-2/11-4

日本選手17日試合予定

男子シングルス2回戦

宇田幸矢(明治大)- 林昀儒(リンユンジュ・チャイニーズタイペイ)

張本智和(IMG)- 向鵬(シャンパン・中国)

女子シングルス2回戦

早田ひな(日本生命)- 平野美宇(木下グループ)

伊藤美誠(スターツ)- クリスティーナ・ケルべリ(スウェーデン) 

男子ダブルス準々決勝

戸上隼輔/宇田幸矢(明治大)- CHAN Baldwin Ho Wah/黄鎮廷(ウォンチュンティン・中国香港)

篠塚大登(愛知工業大)/及川瑞基(木下グループ)- PENG Wang-Wei/荘智淵(チュアンチーユアン・チャイニーズタイペイ)

女子ダブルス準々決勝

伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)- ドーラ・マダラサズ/ゲオルギナ・ポータ(ハンガリー)

混合ダブルス準々決勝

張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)- ロベルト・ガルドシュ/ソフィア・ポルカノヴァ(オーストリア)

宇田幸矢(明治大)/伊藤美誠(スターツ)- トルルス・モーレゴード/クリスティーナ・ケルべリ(スウェーデン)

文:ラリーズ編集部