<2022年度 北斗電気設備 前期日本卓球リーグ和歌山大会 日程:6月22日〜26日 場所:和歌山ビッグホエール>

25日、2022年前期日本卓球リーグ和歌山大会は4日目を迎え、男女2部リーグが終了。男子2部では朝日大学、女子2部では豊田自動織機が優勝を飾った。

また、2部の個人表彰と団体表彰も発表され、岡野俊介(朝日大)と田中千秋(豊田自動織機)が2部最高殊勲選手賞を受賞した。

2部最終結果と個人表彰、団体表彰は以下の通り。

男子2部最終順位

1位:朝日大学

朝日大学
写真:朝日大学男子卓球部/撮影:ラリーズ編集部

2位:関西卓球アカデミー

関西卓球アカデミー
写真:関西卓球アカデミー/撮影:ラリーズ編集部

3位:瀬戸内スチール

瀬戸内スチール
写真:瀬戸内スチール/撮影:ラリーズ編集部

4位:ケアリッツ・アンド・パートナーズ
5位:協和発酵バイオ
6位:トヨタ自動車
7位:関西学院大学
8位:豊田自動織機
9位:JR北海道
10位:琉球レオフォルテ

女子2部最終順位

1位:豊田自動織機

豊田自動織機
写真:豊田自動織機女子卓球部/撮影:ラリーズ編集部

2位:広島日野自動車

広島日野自動車
写真:広島日野自動車女子卓球部/撮影:ラリーズ編集部

3位:オークワ

オークワ
写真:オークワ卓球部/撮影:ラリーズ編集部

4位:百十四銀行
5位:クローバー歯科フェアリーズ
6位:朝日大学
7位:JR北海道

2部個人表彰

最高殊勲選手賞

岡野俊介(朝日大) 田中千秋(豊田自動織機)
写真:岡野俊介(朝日大)と田中千秋(豊田自動織機)/撮影:ラリーズ編集部

岡野俊介(朝日大)
田中千秋(豊田自動織機)

優秀選手賞

小西海偉(関西卓球アカデミー) 安藤みなみ(広島日野自動車)
写真:小西海偉(関西卓球アカデミー)と安藤みなみ(広島日野自動車)/撮影:ラリーズ編集部

小西海偉(関西卓球アカデミー)
安藤みなみ(広島日野自動車)

優秀ペア賞

増本時祥/岡野俊介(朝日大) 田中千秋/上田真実(豊田自動織機)
写真:増本時祥/岡野俊介(朝日大)ペアと田中千秋/上田真実(豊田自動織機)ペア/撮影:ラリーズ編集部

増本時祥/岡野俊介(朝日大)
田中千秋/上田真実(豊田自動織機)

新人賞

吉田俊暢(関西卓球アカデミー) 阿部里歩(豊田自動織機)
写真:吉田俊暢(関西卓球アカデミー)と阿部里歩(豊田自動織機)/撮影:ラリーズ編集部

吉田俊暢(関西卓球アカデミー)
阿部里歩(豊田自動織機)

ファインプレー賞

内藤雅明(瀬戸内スチール) 吉田俊暢(関西卓球アカデミー) 内田友季子(オークワ) 大西瑚々那(クローバー歯科フェアリーズ)
写真:左から内田友季子(オークワ)、大西瑚々那(クローバー歯科フェアリーズ)、内藤雅明(瀬戸内スチール)、吉田俊暢(関西卓球アカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

内藤雅明(瀬戸内スチール)
吉田俊暢(関西卓球アカデミー)
内田友季子(オークワ)
大西瑚々那(クローバー歯科フェアリーズ)

2部団体表彰

ジャンプアップチーム賞

ケアリッツ・アンド・パートナーズ
写真:ケアリッツ・アンド・パートナーズ卓球部/撮影:ラリーズ編集部

ケアリッツ・アンド・パートナーズ

文:ラリーズ編集部