<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月3日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>

30日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会1日目を迎え、男子学校対抗2回戦が行われた。

男子学校対抗6連覇を狙う愛知県代表の愛工大名電は、東京都代表の実践学園と対戦。全日本ジュニア王者の吉山僚一(愛工大名電高)が1番シングルスで高橋航太郎(実践学園高)とのエース対決を制すると、続く2番シングルス、3番ダブルスも愛工大名電が制し、マッチカウント3-0で実践学園を下した。

その他には、京都府代表の東山、福岡県代表の希望が丘、青森県代表の東奥学園が3回戦進出を決めた。

結果は以下の通り。

男子学校対抗2回戦

〇愛工大名電(愛知)3-0 実践学園(東京)

〇吉山僚一 3-1 高橋航太郎
〇萩原啓至 3-1 髙野紘希
〇吉山僚一/中村煌和 3-0 高橋航太郎/栁澤幹太
鈴木颯 – 栁澤幹太
中村煌和 – 大谷惟乃介

〇東奥学園(青森)3-1 古川学園(宮城)

〇齋藤健 3-2 伊藤颯
〇鈴木奨 3-0 津田智貴
山崎爽空/大川祐樹 0-3 伊藤颯/鈴木蓮〇
〇山崎爽空 3-0 小山立樹
齋藤颯也 – 角田陽翔

〇東山(京都)3-2 専大北上(岩手)

羽鳥泰生 1-3 佐藤颯太〇
〇若槻展翼 3-2 大場隆也
羽鳥泰生/古閑慎也 2-3 佐藤遼太/野中大地〇
〇岡崎将大 3-1 兼平優斗
〇古閑慎也 3-1 佐藤遼太

富田(岐阜)0-3 希望が丘(福岡)〇

道廣晴貴
写真:道廣晴貴(希望が丘高)/撮影:ラリーズ編集部

林一瑳 2-3 道廣晴貴〇
東政利 0-3 竹谷義信〇
田中優也/林一瑳 1-3 道廣晴貴/浅見勇志〇
若松厚志 – 浅見勇志
神保輝太 – 松井駿介

男子学校対抗3回戦組み合わせ

愛工大名電(愛知)- 東奥学園(青森)

東山(京都)- 希望が丘(福岡)

出雲北陵(島根)- 上宮(大阪)

福井商業(福井)- 静岡学園(静岡)

育英(兵庫)- 安田学園(東京)

敬徳(佐賀)- 長野工業(長野)

遊学館(石川)- 明豊(大分)

駒大苫小牧(北海道)- 野田学園(山口)

文:ラリーズ編集部