<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月3日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>

4日から第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)では、女子の部が開幕する。初日となる4日には女子学校対抗1、2回戦が行われ、最終日となる8日までシングルス、ダブルス、学校対抗の各種目が行われる。

女子の部の注目は、学校対抗9連覇を目指す“絶対王者”の四天王寺だ。昨年度3冠に輝いた横井咲桜や全日本選手権ベスト8の大藤沙月を擁する同校は、高校卓球界では頭一つ抜けた存在となっている。今大会も学校対抗は堂々の第1シードに入っており、昨年の8連覇に続き、学校対抗では驚異の9連覇に挑む。

大藤沙月
写真:大藤沙月(四天王寺)/撮影:ラリーズ編集部

個人種目では、やはり横井の2年連続の3冠に期待が集まると同時に、女子シングルス初優勝を目指す大藤にも注目が集まる。昨年は決勝で横井に敗れ、惜しくも準優勝に輝いた大藤は、今年で3年生。最後のインターハイとなる今大会で、女子シングルス初優勝、並びに女子ダブルス、学校対抗の3冠も狙う。

青井さくら
写真:青井さくら(明徳義塾)/撮影:ラリーズ編集部

四天王寺以外では、学校対抗第2シードに入っている明徳義塾に注目が集まる。昨年のインターハイは決勝まで勝ち上がり、今春の全国選抜でも決勝進出した強豪校は、白山亜美や青井さくらら“超高校級選手”を揃えて、打倒四天王寺を目指す。

赤江夏星
写真:赤江夏星(香ケ丘リベルテ)/撮影:ラリーズ編集部

その他には、四天王寺のいる激戦区大阪府でシングルス予選1位通過を果たした赤江夏星(香ケ丘リベルテ)や、名門・希望が丘の首藤成美ら、女子シングルスのシード選手も、“打倒四天王寺”を掲げて、虎視眈々と上位の座を狙う。

ハイレベルな戦いを制して、各種目で王座に輝くのは果たして。

4日試合予定

女子学校対抗1回戦

徳島城南(徳島)- 敬徳(佐賀)

日南学園(宮崎)- 真岡女子(栃木)

盛岡第二(岩手)- 鎮西学院(長崎)

札幌大谷(北海道)- 希望が丘(福岡)

大成女子(茨城)- 奈良女子(奈良)

鳥取敬愛(鳥取)- 浜松修学舎(静岡)

樹徳(群馬)- 白子(三重)

武蔵野(東京)- 鹿児島女子(鹿児島)

桜の聖母(福島)- 秋田商業(秋田)

敦賀(福井)- 粉河(和歌山)

宇和島東(愛媛)- 富山商業(富山)

慶誠(熊本)- 青森商業(青森)

尽誠学園(香川)- 木更津総合(千葉)

新潟産大附(新潟)- 滋賀学園(滋賀)

糸満(沖縄)- 日本航空(山梨)

山陽学園(岡山)- 明豊(大分)

女子学校対抗2回戦

四天王寺(大阪)-(対戦相手未定)
 
(対戦相手未定)- 松商学園(長野)

済美(愛媛)-(対戦相手未定)

(対戦相手未定)- 正智深谷(埼玉)

横浜隼人(神奈川)-(対戦相手未定)

(対戦相手未定)- 山形城北(山形)

萩光塩学院(山口)-(対戦相手未定)

(対戦相手未定)- 桜丘(愛知)

進徳女子(広島)-(対戦相手未定)

(対戦相手未定)- 龍谷大平安(京都)

富田(岐阜)-(対戦相手未定)

(対戦相手未定)- 明誠(島根)

遊学館(石川)-(対戦相手未定) 

(対戦相手未定)- 聖和学園(宮城)

姫路商業(兵庫)-(対戦相手未定)

(対戦相手未定)- 明徳義塾(高知)

文:ラリーズ編集部