<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月8日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>

6日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会8日目を迎え、女子シングルス2回戦までと女子ダブルスの決勝戦までが行われた。

女子ダブルス決勝には、前回王者の横井咲桜/大藤沙月(四天王寺)ペアと、前回大会ベスト8の愛知県代表・小林りんご/野村光(桜丘)ペアが登場した。第1ゲームを横井/大藤ペアが取ると、第2ゲームは小林/野村ペアが取り返し、1-1と並ぶ。

小林りんご/野村光(桜丘)
写真:小林りんごと野村光(桜丘)/撮影:ラリーズ編集部

勝負のかかった第3ゲームを横井/大藤ペアが11-5で制すと、続く第4ゲームも11-5と連続で取りきった。これにより、横井/大藤ペアの2連覇が決まった。小林/野村ペアも前回の8強から大躍進の準優勝となっている。

山﨑唯愛/直江杏(明誠)
写真:山﨑唯愛と直江杏(明誠)/撮影:ラリーズ編集部

またベスト4は、島根県代表の山﨑唯愛/直江杏(明誠)ペアが2大会連続で入賞したほか、高知県代表の青井さくら/白山亜美(明徳義塾)ペアが入った。

横井/大藤
写真:大藤沙月と横井咲桜(四天王寺)/撮影:ラリーズ編集部

女子ダブルスで同じペアで連覇を達成したのは、1995年から97年で3連覇を達成した四天王寺の先輩・武田明子/川越真由ペア以来である。コロナ禍により2020年度の大会が中止となってしまったため、横井/大藤ペアによる3連覇は叶わなかったが、歴史的な快挙である。

玉山琴里(葺合)
写真:玉山琴里(葺合)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルスでは、兵庫県代表の玉山琴里(葺合)が1回戦から登場。1回戦で伊瀬真奈美(前橋女子)に競り勝つと、続く2回戦でも上田杏(希望が丘)相手に3-2と接戦を制し、ノーシードから3回戦進出を果たした。

狩野琴春(埼玉栄)
写真:狩野琴春(埼玉栄)/撮影:ラリーズ編集部

他にも、埼玉県王者の狩野琴春(埼玉栄)や、日本代表・平野美宇の妹・平野亜子(甲府西)らが3回戦へと駒を進めている。

原芽衣(四天王寺)
写真:原芽衣(四天王寺)/撮影:ラリーズ編集部

大会9日目となる7日には、女子シングルスの5回戦までと、女子学校対抗の決勝戦までが行われる。

女子学校対抗は、前回王者の四天王寺が愛知県代表の桜丘との一戦に臨む。女子ダブルス決勝でも対戦した2校だが、四天王寺が学校対抗9連覇達成に向けて勝利するか、桜丘が”四天王寺超え”を達成するか注目だ。

青井さくら(明徳義塾)
写真:青井さくら(明徳義塾)/撮影:ラリーズ編集部

もう一方では、前回大会準優勝で今年の全国選抜でも準優勝となった高知県代表の明徳義塾が、全国選抜ベスト4の広島県代表・進徳女子と対戦する。

青井さくら、白山亜美ら”超高校級選手”を擁する明徳義塾が、前回大会を超えて2010年大会以来の学校対抗優勝なるか。はたまた、初の4強入りを果たした進徳女子がそのまま快進撃を見せるか。

女子ダブルス成績

優勝 横井咲桜/大藤沙月(四天王寺)

横井咲桜/大藤沙月(四天王寺)
写真:横井咲桜・大藤沙月(四天王寺)/撮影:ラリーズ編集部

※女子ダブルス2連覇達成

準優勝 小林りんご/野村光(桜丘)

小林りんご/野村光(桜丘)
写真:小林りんご・野村光(桜丘)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 青井さくら/白山亜美(明徳義塾)

青井さくら・白山亜美(明徳義塾)
写真:青井さくら・白山亜美(明徳義塾)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 山﨑唯愛/直江杏(明誠)

山﨑唯愛/直江杏(明誠)
写真:山﨑唯愛・直江杏(明誠)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 佐藤清乃・阿久根みこ(聖和学園)

佐藤清乃・阿久根みこ(聖和学園)
写真:佐藤清乃・阿久根みこ(聖和学園)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 牧野里菜・竹内伶(遊学館)

牧野里菜・竹内伶(遊学館)
写真:牧野里菜・竹内伶(遊学館)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 東川陽菜・工藤真桜(進徳女子)

東川陽菜・工藤真桜(進徳女子)
写真:東川陽菜・工藤真桜(進徳女子)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 谷口果帆梨・田原留奈(希望が丘)

谷口果帆梨・田原留奈(希望が丘)
写真:谷口果帆梨・田原留奈(希望が丘)/撮影:ラリーズ編集部

7日試合予定

女子シングルス3回戦

御座岡真愛(希望が丘)- 横井咲桜(四天王寺)

野川春華(武蔵野)- 西牧優衣(郡山女子大附)

水島和香(済美)- 桧山夏望(横浜隼人)

由井心菜(白子)- 高村幸佐(敬徳)

𠮷井亜紀(就実)- 髙橋凜華(姫路商業)

東川羽菜(文星女子)- 高橋穂佳(聖和学園)

梅木ちとせ(明豊)- 牧野里菜(遊学館)

冨田愛(富田)- 附田蒼和(青森商業)

青井さくら(明徳義塾)- 野々口彩乃(日本航空)

藤田知子(四天王寺)- 佐藤清乃(聖和学園)

藤原優(進徳女子)- 岡るる(札幌大谷)

坂﨑愛華(正智深谷)- 山岸唯菜(新潟産大附)

山藤結夢(済美)- 小林りんご(桜丘)

佐原のどか(鎮西学院)- 杉田くるみ(武蔵野)

竹内伶(遊学館)- 武山華子(横浜隼人)

赤江夏星(香ヶ丘リベルテ)- 常松世名(米子高専)

鈴木珠乃(武蔵野)- 由本楓羽(香ヶ丘リベルテ)

山脇ゆき(白子)- 本間あかり(札幌大谷)

栗山優菜(桜丘)- 佐久間芽生(文星芸大付)

塚田桜姫(中野西)- 玉山琴里(葺合)

髙橋奈未(山陽学園)- 野﨑穂果(武蔵野)

植木七海(進徳女子)- 吉松寿莉(開新)

岩木仁香(横浜隼人)- 薗部美咲(日立第一)

白山亜美(明徳義塾)- 狩野琴春(埼玉栄)

山田夏花(浜松修学舎)- 首藤成美(希望が丘)

山﨑唯愛(明誠)- 宮内理仲(横浜隼人)

尾関春奈(富田)- 阿久根みこ(聖和学園)

野村光(桜丘)- 髙橋美悠(桜の聖母)

平野亜子(甲府西)- 前山美南(尽誠学園)

矢島采愛(正智深谷)- 横谷かいら(武蔵野)

山口胡桃(和洋国府台)- 佐藤野々華(新潟産大附)

東川陽菜(進徳女子)- 大藤沙月(四天王寺)

女子シングルス4回戦〜5回戦

女子学校対抗準決勝

四天王寺(大阪)- 桜丘(愛知)

明徳義塾(高知)- 進徳女子(広島)

女子学校対抗決勝

文:ラリーズ編集部