<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月8日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>

7日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会9日目を迎え、女子学校対抗準決勝が行われた。

高知県代表の明徳義塾は、広島県代表の進徳女子と対戦。1番では青井さくら(明徳義塾)が福井蓮花(進徳女子)を3-0で下した。

上澤茉央(明徳義塾)
写真:上澤茉央(明徳義塾)/撮影:ラリーズ編集部

2番では、東川陽菜(進徳女子)が強烈なフォアハンドで2ゲームを奪い、対する上澤茉央(明徳義塾)は回り込みフォアハンドを中心に得点を重ねた。両者ラリーの応酬となった最終ゲームでは、東川が粘り強いプレーで勝利を収めた。

フルゲームまでもつれた3番ダブルスでは、最終ゲームの前半を大きくリードした東川陽菜/工藤真桜(進徳女子)ペアが勝利する。続く4番では、白山亜美(明徳義塾)が1ゲーム先取されるも、残りの3ゲームを取り、勝利した。

東川陽菜/工藤真桜(進徳女子)
写真:東川陽菜/工藤真桜(進徳女子)/撮影:ラリーズ編集部

勝負を分けた5番では上澤依央(明徳義塾)が2ゲーム連取し、第3、4ゲームを奪われるも、最後まで攻撃的な姿勢を貫き、フルゲームで勝利した。

昨年に続き決勝進出となった明徳義塾だが、今大会で9連覇を狙う王者・四天王寺を止めることができるのか注目である。

女子学校対抗準決勝の結果は以下の通り。

女子学校対抗準決勝

進徳女子(広島) 2-3 明徳義塾(高知)〇

上澤依央(明徳義塾)
写真:上澤依央(明徳義塾)/撮影:ラリーズ編集部

福井蓮花 0-3 青井さくら〇
〇東川陽菜 3-2 上澤茉央
〇東川陽菜/工藤真桜 3-2 青井さくら/白山亜美
工藤真桜 1-3 白山亜美〇
藤原優 2-3 上澤依央〇

女子学校対抗決勝組み合わせ

四天王寺(大阪) – 明徳義塾(高知)

文:ラリーズ編集部