<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会 日程:9月3〜4日 場所:アクシオン福岡>

9月3〜4日の日程で、2022 全農CUP TOP32が福岡で開催される。今大会は、パリ五輪代表選考会の第2回となっており、各選手には順位に応じてパリ五輪選考ポイントが付与される。

男子シングルスには、第1回大会優勝の張本智和(IMG)、準優勝の及川瑞基(木下グループ)、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)らに加え、宇田幸矢(明治大)、戸上隼輔(明治大)ら日本トップレベルの選手が多数参加する。

そして、2日には大会の開幕に先立って組み合わせ抽選会が行われ、男子シングルスの1回戦の組み合わせが確定した。

注目の張本は1回戦で全中男子シングルス準優勝の渡部民人(星槎中)と対戦する。LION CUP、NOJIMA CUPと国内大会で2連勝を果たし、好調を感じさせる張本は、卓球界のホープの挑戦を跳ね除けられるか。また、張本と同じ山には吉村真晴(愛知ダイハツ)や丹羽孝希ら五輪経験者が入っており、1戦1戦が激しい戦いとなることが予想される。

及川瑞基
写真:及川瑞基(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

一方の及川は、1回戦で全日本選手権ホープスの部王者の平塚健友(フェニックス卓球クラブ)と対戦する。カットマンで全国を制した平塚は、及川相手にどこまで食い下がれるか。また、及川の山には宇田幸矢(明治大)、戸上隼輔(明治大)らが入っており、誰が勝ち上がってもおかしくない組み合わせとなっている。

その他にも、森薗政崇(BOBSON)vs松下大星(クローバー歯科カスピッズ)、英田理志(愛媛県競技力向上対策本部)vs木造勇人(個人)など、1回戦から見逃せない試合が揃っている。

今大会で優勝し、パリ五輪日本代表の座に近づくには果たしてどの選手になるのか。

男子シングルス1回戦組み合わせ

張本智和(IMG)- 渡部民人(星槎中)

森薗政崇(BOBSON)- 松下大星(クローバー歯科カスピッズ)

谷垣佑真(愛知工業)- 濵田一輝(早稲田大)

吉山和希(愛工大名電中)- 曽根翔(T.T彩たま)

有延大夢(琉球アスティーダ)- 岩井田雄斗(野田学園高)

村松雄斗(La.VIES)- 吉村真晴(愛知ダイハツ)

英田理志(愛媛県競技力向上対策本部)- 木造勇人(個人)

大野颯真(木下グループ)- 丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)

横谷晟(愛知工業大学)- 徳田幹太(野田学園高)

芝拓人(野田学園高)- 松島輝空(木下アカデミー)

田中佑汰(愛知工業大)- 龍崎東寅(三井住友海上火災保険株式会社)

三木隼(野田学園高)- 篠塚大登(愛知工業大)

戸上隼輔(明治大)- 木村友哉(野田学園中)

吉村和弘(TRAIL)- 宇田幸矢(明治大)

鈴木颯(愛工大名電高)- 吉山僚一(愛工大名電高)

及川瑞基(木下グループ)- 平塚健友(フェニックス卓球クラブ)

文:ラリーズ編集部