<令和4年度関西学生卓球秋季リーグ戦 日程:9月2〜9日 場所:京都市横大路運動公園体育館、ベイコム総合体育館>

大会初日となった2日は、男女1部4試合、男女2部3試合が行われ、熱戦の火ぶたが切って落とされた。

関西学院大学が好スタート

男子1部では、春季リーグ王者の関西学院大学と2部から昇格した佛教大学が対戦。関西学院大学が、ダブルス含むトップからラストの7本すべてでゲームカウント3-0の勝利を収め、王者の風格を見せる結果となった。

写真:大野聖弥/吉田勝紀(関西学院大学)/撮影:ラリーズ編集部
写真:大野聖弥/吉田勝紀(関西学院大)/撮影:ラリーズ編集部

また、立命館大学は春季リーグで敗れた近畿大学と対戦。3年生の三谷尚輝(立命館大)と三浦竜樹(立命館大)が単複で活躍を見せ、マッチカウント6-1で勝利し、春季リーグ戦のリベンジを果たした。その他には、龍谷大学と関西大学が白星発進となった。

女子1部では、昨年王者の関西学院大学と龍谷大学が対戦。前半、龍谷大学がマッチカウント3-1とリードするも、6番の山本怜奈(関西学院大)がゲームカウント3-2で接戦を制するなど、後半で追い上げた関西学院大学がマッチカウント4-3で勝利した。

その他には、同志社大学、神戸松蔭女子学院大学、立命館大学が初戦を白星で飾り、春季リーグ上位勢が力を示す結果となった。

男子2部では、春季リーグで1部から降格してきた京都産業大学、甲南大学、天理大学が白星。女子2部では、春季リーグで1部から降格してきた武庫川女子大学、京都産業大学、天理大学が勝ち星を挙げた。

男子1部第1試合結果

〇関西学院大学 7-0 佛教大学

同志社大学 2-5 関西大学〇

〇龍谷大学 5-2 大阪経済法科大学

近畿大学 1-6 立命館大学〇

男子1部現時点での勝敗

立命館大学:1勝0敗
大阪経済法科大学:0勝1敗
関西学院大学:1勝0敗
同志社大学:0勝1敗
龍谷大学:1勝0敗
佛教大学:0勝1敗
近畿大学:0勝1敗
関西大学:1勝0敗

女子1部第1試合結果

〇同志社大学 5-2 関西大学

〇神戸松蔭女子学院大学 7-0 大阪成蹊大学

〇立命館大学 7-0 近畿大学

〇関西学院大学 4-3 龍谷大学

女子1部現時点での勝敗

龍谷大学:0勝1敗
近畿大学:0勝1敗
同志社大学:1勝0敗
神戸松蔭女子学院大学:1勝0敗
立命館大学:1勝0敗
関西学院大学:1勝0敗
大阪成蹊大学:0勝1敗
関西大学:0勝1敗

男子2部第1試合結果

〇京都産業大学 4-0 大阪商業大学

大阪成蹊大学 3-4 天理大学〇

〇甲南大学 4-0 流通科学大学

男子2部現時点での勝敗

甲南大学:1勝0敗
大阪商業大学:0勝1敗
京都産業大学:1勝0敗
流通科学大学:0勝1敗
天理大学:1勝0敗
大阪成蹊大学:0勝1敗

女子2部第1試合結果

〇武庫川女子大学 4-2 佛教大学

〇京都産業大学 4-1 千里金蘭大学

〇天理大学 4-2 大阪樟蔭女子大学

女子2部現時点での勝敗

天理大学:1勝0敗
千里金蘭大学:0勝1敗
武庫川女子大学:1勝0敗
京都産業大学:1勝0敗
佛教大学:0勝1敗
大阪樟蔭女子大学:0勝1敗

男子1部試合予定(9/3)

第2試合(13:30〜)

龍谷大学 – 立命館大学
関西学院大学 – 関西大学
同志社大学 – 佛教大学
近畿大学 – 大阪経済法科大学

女子1部試合予定(9/3)

第2試合(13:30〜)

立命館大学 – 龍谷大学
同志社大学 – 大阪成蹊大学
神戸松蔭女子学院大学 – 関西大学
関西学院大学 – 近畿大学

男子2部試合予定(9/3)

第2試合(9:30〜)

京都産業大学 – 流通科学大学
大阪成蹊大学 – 甲南大学
天理大学 – 大阪商業大学

女子2部試合予定(9/3)

第2試合(9:30〜)

武庫川女子大学 – 大阪樟蔭女子大学
京都産業大学 – 天理大学
千里金蘭大学 – 佛教大学

文:ラリーズ編集部