<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会 日程:9月3〜4日 場所:アクシオン福岡>

3日、2022 全農CUP TOP32が開幕し、男子シングルス準々決勝が行われた。

琉球アスティーダのチームメイト対決となった吉村真晴(愛知ダイハツ)と木造勇人(個人)の試合は、互いに積極的な攻撃を見せ、フルゲームまでもつれこむ激戦に。最終第7ゲームも一進一退の攻防が繰り広げられるが、木造が驚異の粘りでポイントを重ね、11-7で勝利。フルゲームの激戦を制した木造が、明日の準決勝に駒を進めた。


写真:戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

張本智和(IMG)は曽根翔(T.T彩たま)に完勝を収め、準決勝進出を決めた。他にも、篠塚大登(愛知工業大)、戸上隼輔(明治大)がそれぞれ準決勝進出を果たした。

男子シングルス準々決勝結果

〇張本智和(IMG)4-0 曽根翔(T.T彩たま)
11-3/11-6/11-5/11-4

吉村真晴(愛知ダイハツ)3-4 木造勇人(個人)〇
4-11/11-9/5-11/11-7/14-12/9-11/7-11

松島輝空(木下アカデミー)1-4 篠塚大登(愛知工業大)〇
8-11/4-11/5-11/11-6/3-11

〇戸上隼輔(明治大)4-0 及川瑞基(木下グループ)
11-9/11-5/11-2/12-10

男子シングルス準決勝組み合わせ

張本智和(IMG)- 木造勇人(個人)

篠塚大登(愛知工業大)- 戸上隼輔(明治大)


文:ラリーズ編集部