<第41回全日本クラブ卓球選手権大会 日程:9月22日〜25日 場所:石川・いしかわ総合スポーツセンター>

元実業団選手や学生卓球界で名を馳せた選手も多くプレーする第41回全日本クラブ卓球選手権大会。3年ぶりの開催となった今大会、24日には、一般女子の部の予選リーグが終了し、計11グループの1位が決勝トーナメントに進出した。その後、決勝トーナメント1回戦が行われ、ベスト8のチームが出揃った。

太洋歯科(神奈川)、いろは(東京)、岡﨑卓球クラブ(兵庫)、謙信上越(新潟)、ロータス(神奈川)、フェニックス卓球クラブ(福井)、フォーネット(愛媛)、Special thanks(兵庫)が勝ち残った。

予選リーグ、決勝トーナメント1回戦の結果、決勝トーナメント準々決勝の組み合わせは以下の通り。

一般女子の部 予選

第1グループ

写真:小道野結(太洋歯科)/撮影:ラリーズ編集部
写真:小道野結(太洋歯科)/撮影:ラリーズ編集部

1位 太洋歯科(神奈川)
2位 氷見クラブ(富山)
3位 ISAI(大阪)
4位 松生TTC(三重)

第2グループ

1位 いろは(東京)
2位 卓志会(石川)
3位 TS平松(岡山)

第3グループ

写真:仲絢香(奈良県庁クラブ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:仲絢香(奈良県庁クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

1位 奈良県庁クラブ(奈良)
2位 ドリーム(静岡)
3位 赤翔馬(千葉) ※棄権

第4グループ

1位 岡﨑卓球クラブ(兵庫)
2位 SPOTTO(東京)
3位 拓征会(岩手)

第5グループ

1位 謙信上越(新潟)
2位 親球会(埼玉)
3位 国母JTC(山梨)

第6グループ

写真:秋田佳菜子(ロータス)/撮影:ラリーズ編集部
写真:秋田佳菜子(ロータス)/撮影:ラリーズ編集部

1位 ロータス(神奈川)
2位 HIBIKI(大阪)
3位 大宗クラブ(石川)

第7グループ

1位 BRITZ(東京)
2位 Y.C(山形)
3位 ゆうマーベルス(山口)

第8グループ

写真:上野大弥(フェニックス卓球クラブ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:上野大弥(フェニックス卓球クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

1位 フェニックス卓球クラブ(福井)
2位 秀卓会(群馬)
3位 MELON SHAKE(静岡)

第9グループ

1位 フォーネット(愛媛)
2位 iruiru club(埼玉)
3位 エンデバー・メイト(石川)

第10グループ

1位 一期元気SC(栃木)
2位 桜(秋田)
3位 ジャンブル(愛知)※棄権

第11グループ

1位 Special thanks(兵庫)
2位 長野ラージヒルズ(長野)
3位 サンスポーツJS(茨城)

一般女子の部 決勝トーナメント1回戦

〇いろは(東京) 3-1 奈良県庁クラブ(奈良)
BRITZ(東京) 0-3 フェニックス卓球クラブ(福井)〇
〇フォーネット(愛媛) 3-1 一期元気SC(栃木)

一般女子の部 決勝トーナメント準々決勝組み合わせ

太洋歯科(神奈川) – いろは(東京)
岡﨑卓球クラブ(兵庫) – 謙信上越(新潟)
ロータス(神奈川) – フェニックス卓球クラブ(福井)
フォーネット(愛媛) – Special thanks(兵庫)

文:ラリーズ編集部