<第56回全日本社会人卓球選手権大会 日時:10月28日〜30日 場所:長野・ANCアリーナ(安曇野市総合体育館)>

29日、全日本社会人選手権(以下、全日本社会人)が大会2日目を迎え、女子ダブルスで成本綾海/井絢乃(中国電力・広島)が優勝を飾った。

成本/井ペアは、準々決勝で平真由香/田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ・茨城)にフルゲームで競り勝つと、準決勝では小畑美月/菅澤柚花里(デンソー・静岡)、決勝では野村萌/森田彩音(デンソー・静岡)とデンソーペアを連破し、見事優勝に輝いた。

また、優勝には一歩届かなかったものの、デンソーは3ペアがベスト4に入る層の厚さを見せた。

結果は以下の通り。

女子ダブルス準々決勝

〇野村萌/森田彩音(デンソー・静岡) 3–1 加藤亜実/小島叶愛(十六銀行・岐阜)

田中千秋/上田真実(豊田自動織機・愛知) 0–3 中畑夏海/阿部愛莉(デンソー・静岡)〇

平真由香/田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ・茨城) 2–3 成本綾海/井絢乃(中国電力・広島)〇

〇小畑美月/菅澤柚花里(デンソー・静岡) 3–0 伊藤佑里子/金子碧衣(松戸市役所・千葉)

女子ダブルス準決勝

〇野村萌/森田彩音(デンソー・静岡) 3-0 中畑夏海/阿部愛莉(デンソー・静岡)

〇成本綾海/井絢乃(中国電力・広島) 3-0 小畑美月/菅澤柚花里(デンソー・静岡)

女子ダブルス決勝

野村萌/森田彩音(デンソー・静岡) 1-3 成本綾海/井絢乃(中国電力・広島)〇

全日本社会人2022女子ダブルス結果

1位 成本綾海/井絢乃(中国電力・広島)

写真:成本綾海/井絢乃(中国電力・広島)/撮影:ラリーズ編集部
写真:成本綾海/井絢乃(中国電力・広島)/撮影:ラリーズ編集部

2位 野村萌/森田彩音(デンソー・静岡)

写真:野村萌/森田彩音(デンソー・静岡)/撮影:ラリーズ編集部
写真:野村萌/森田彩音(デンソー・静岡)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト4 中畑夏海/阿部愛莉(デンソー・静岡)

写真:中畑夏海/阿部愛莉(デンソー・静岡)/撮影:ラリーズ編集部
写真:中畑夏海/阿部愛莉(デンソー・静岡)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト4 小畑美月/菅澤柚花里(デンソー・静岡)

写真:小畑美月/菅澤柚花里(デンソー・静岡)/撮影:ラリーズ編集部
写真:小畑美月/菅澤柚花里(デンソー・静岡)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 加藤亜実/小島叶愛(十六銀行・岐阜)

写真:加藤亜実/小島叶愛(十六銀行・岐阜)/撮影:ラリーズ編集部
写真:加藤亜実/小島叶愛(十六銀行・岐阜)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 田中千秋/上田真実(豊田自動織機・愛知)

写真:田中千秋/上田真実(豊田自動織機・愛知)/撮影:ラリーズ編集部
写真:田中千秋/上田真実(豊田自動織機・愛知)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 平真由香/田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ・茨城)

写真:平真由香/田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ・茨城)/撮影:ラリーズ編集部
写真:平真由香/田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ・茨城)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8 伊藤佑里子/金子碧衣(松戸市役所・千葉)

写真:伊藤佑里子/金子碧衣(松戸市役所・千葉)/撮影:ラリーズ編集部
写真:伊藤佑里子/金子碧衣(松戸市役所・千葉)/撮影:ラリーズ編集部

文:ラリーズ編集部