<第56回全日本社会人卓球選手権大会 日時:10月28日〜30日 場所:長野・ANCアリーナ(安曇野市総合体育館)>

29日、全日本社会人選手権(以下、全日本社会人)が大会2日目を迎え、男子シングルス5回戦が行われた。

過去に全日本社会人で4度の優勝を誇る第1シードの上田仁(T.T彩たま/埼玉)は、酒井明日翔(シチズン時計/東京)をゲームカウント3-1で下し、ベスト8入りを決めた。

写真:上田仁(T.T彩たま/埼玉)/撮影:ラリーズ編集部
写真:上田仁(T.T彩たま/埼玉))/撮影:ラリーズ編集部

昨年準優勝で第2シードの大島祐哉(木下グループ/東京)は、直近のTリーグの対戦で敗れていた松下大星(クローバー歯科カスピッズ/大阪)にゲームカウント3-1でリベンジし準々決勝へと駒を進めた。

写真:大島祐哉(木下グループ/東京)/撮影:ラリーズ編集部
写真:大島祐哉(木下グループ/東京)/撮影:ラリーズ編集部

男子シングルス5回戦の結果と準々決勝組み合わせは以下の通り。

男子シングルス5回戦

〇上田仁(T.T彩たま/埼玉) 3-1 酒井明日翔(シチズン時計/東京)
〇有延大夢(琉球アスティーダ/佐賀) 3-0 德永大輝(鹿児島相互信用金庫/鹿児島)

写真:田添響(岡山リベッツ/佐賀)/撮影:ラリーズ編集部
写真:田添響(岡山リベッツ/佐賀)/撮影:ラリーズ編集部

松山祐季(協和キリン/東京) 1-3 村松雄斗(La.VIES/千葉)〇
〇田添響(岡山リベッツ/佐賀) 3-2 英田理志(愛媛県競対/愛媛)

写真:吉田雅己(木下グループ/栃木)/撮影:ラリーズ編集部
写真:吉田雅己(木下グループ/栃木)/撮影:ラリーズ編集部

坂根翔大(関西卓球アカデミー/大阪) 0-3 吉田雅己(木下グループ/栃木)〇
上村慶哉(シチズン時計/東京) 2-3 笠原弘光(ハンディ/埼玉)〇

皆川朝(日野キングフィッシャーズ/東京) 1-3 渡辺裕介(協和キリン/東京)〇
松下大星(クローバー歯科カスピッズ/大阪)1-3 大島祐哉(木下グループ/東京)〇

男子シングルス準々決勝組み合わせ

上田仁(T.T彩たま/埼玉) – 有延大夢(琉球アスティーダ/佐賀)
村松雄斗(La.VIES/千葉) – 田添響(岡山リベッツ/佐賀)

吉田雅己(木下グループ/栃木)- 笠原弘光(ハンディ/埼玉)
渡辺裕介(協和キリン/東京)- 大島祐哉(木下グループ/東京)

文:ラリーズ編集部