<卓球・WTTコンテンダーノバ・ゴリツァ2022 日程:10月31日〜11月6日 場所:ノバ・ゴリツァ(スロベニア)>

2日、WTTコンテンダーノバ・ゴリツァは3日目を迎え、各種目の予選が終了。本戦出場選手が決定した。

男子シングルス予選4回戦で、日本代表の及川瑞基(木下グループ)はフェリックス・ルブラン(フランス)と対戦した。

フェリックス・ルブランは、今シーズン世界トップ選手を立て続けに撃破するなど出色の活躍を見せているアレクシス・ルブラン(フランス)の弟で、兄と共に先日開催された世界選手権にもフランス代表として出場した実力者。

そんなルブランと対戦した及川は、第1ゲームを取り好スタートを切ると、続く第2ゲームも奪取。第3ゲームこそルブランに奪われたものの、第4ゲームを11-8で取り切り、ゲームカウント3-1で勝利。難敵であるルブランを下して、本戦出場権を獲得した。

その他には、濵田一輝(早稲田大)と田中佑汰(愛知工業大)の2選手が予選4回戦を勝ち上がり、本戦進出を決めた。

3日からは各種目の本戦が開始され、日本代表の長﨑美柚(木下グループ)や戸上隼輔(明治大)らが登場する。

2日日本選手試合結果

男子シングルス予選4回戦

〇濵田一輝(早稲田大)3-0 サムエル・クルチツキ(ポーランド)

〇及川瑞基(木下グループ)3-1 フェリックス・ルブラン(フランス)

〇田中佑汰(愛知工業大)3-1 パナギオティス・ギオニス(ギリシャ)

3日日本選手試合予定

男子シングルス1回戦

田中佑汰(愛知工業大)- ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)

戸上隼輔(明治大)- ベネディクト・デューダ(ドイツ)

濵田一輝(早稲田大)- アンドレイ・ガチーナ(クロアチア)

及川瑞基(木下グループ)- サティアン・グナナセカラン(インド)

篠塚大登(愛知工業大)- クリスティアン・カールソン(スウェーデン)

女子シングルス1回戦

長﨑美柚(木下グループ)- Chantal MANTZ(ドイツ)

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)- ベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)

男子ダブルス1回戦

戸上隼輔(明治大)/篠塚大登(愛知工業大)- ダニエル・ハーベソン/ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)

ハーメット・デサイー/Manav Vikash THAKKAR(インド)- 及川瑞基(木下グループ)/田中佑汰(愛知工業大)

文:ラリーズ編集部